ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年8月6日

バイオマスプラスチックの利用促進

バイオマスプラスチックとは、デンプン等のバイオマス資源を原料として作られるプラスチック製品をいいます。
バイオマスプラスチックを活用することにより、化石資源を節約し、大気中の二酸化炭素の増加を抑制することにつながります。

また、最終的には微生物によって炭酸ガスと水分に分解されるため、循環型社会の形成にもつながる取り組みでもあります。

千葉県内のバイオマスプラスチック利活用促進に向けての取組を紹介します。

そうさバイオマスプラスチック栽培組合(PDF:165KB)

NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(PDF:123KB)

NPO法人バイオランド芝山(PDF:154KB)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課資源循環企画室

電話番号:043-223-2759

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?