サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 行財政改革 > 広域行政・地域連携 > 国の施策に対する重点提案・要望 > 「平成30年度国の施策に対する重点提案・要望」に係る政府予算案の措置状況について

報道発表案件

更新日:平成29(2017)年12月23日

「平成30年度国の施策に対する重点提案・要望」に係る政府予算案の措置状況について

発表日:平成29年12月22日

総合企画部政策企画課

千葉県では、平成29年6月に「平成30年度国の施策に対する重点提案・要望」を公表後、国の施策に反映されるよう、提案・要望活動を行ってきました。

本日閣議決定された政府予算案のうち、本県の重点提案・要望事項に係る措置状況について、現時点で公表された資料から判明した主な事項は以下のとおりです。

重点提案・要望に対する主な措置状況について

首都圏中央連絡自動車道の整備について

「効率的な物流ネットワークの強化」として、2,283億円の内数(㉙2,182億円の内数)との決定がありました。

また、大都市圏環状道路等の整備加速を図るため、1.5兆円【新規】の財政投融資を活用との決定がありました。これに併せて、大栄・横芝間の平成36年度供用見込みが示されました。

成田国際空港の整備について

庁舎耐震対策及びターミナルビル(CIQ施設※)の利便性向上のための施設整備について、国直轄事業費として52億円(㉙39億円)の決定がありました。

※CIQ:Customs(税関)、Immigration(入管)、Quarantine(検疫、動・植物検疫)の略

保育所等の施設整備について

「保育の受け皿拡大」として889億円(㉙689億円)の決定がありました。また、「新しい経済政策パッケージ」において、待機児童の解消に向け、「子育て安心プラン」に基づく保育の受け皿整備を2020年度末までに前倒しするなどの決定がありました。

介護人材の確保・定着対策の推進について

「地域医療介護総合確保基金による総合的・計画的な介護人材確保の推進」60億円(㉙60億円)や、「介護職のイメージ刷新等による介護人材確保対策の強化」3.7億円【新規】などを含む、「福祉・介護人材確保対策等の推進」371億円(㉙342億円)の決定がありました。また、「新しい経済政策パッケージ」において平成31年度から介護職員の処遇改善が実施されることとなりました。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課広域連携室

電話番号:043-223-2204

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?