ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年4月7日

長生・山武地方拠点都市地域

長生・山武地方拠点都市地域の育成

1 地方拠点都市地域とは

長生・山武地方拠点都市地域の位置図

  • 地方拠点都市地域は、地方拠点法に基づき、地域における創意工夫を生かしつつ、広域の見地から、都市機能の増進及び居住環境の向上を推進するための措置等を行うことを目的にしています。
  • また、東京都区部から地方拠点都市地域への産業業務施設(事務所、研究所)の移転の促進を図り、地方の自立的成長の促進と国土の均衡ある発展を目指すことを目的としています。
  • 地方拠点都市地域に指定された地域は、税制上、金融上の優遇及び公共事業の重点実施等の支援措置を受けることができます。
  • 全国では、現在44道府県85地域が地域指定されており、千葉県の場合、法の目的により一体として整備する必要が認められる地域として、平成6年9月16日に長生・山武地域が地方拠点都市地域として指定されました。

「地方拠点法」…地方拠点都市地域の整備及び産業業務施設の再配置の促進に関する法律

2 長生・山武地方拠点都市地域について

構成市町村

茂原市、東金市、山武市、大網白里市、九十九里町、横芝光町、芝山町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町の13市町村

長生・山武地方拠点都市地域基本計画

平成8年3月に、地方拠点法に基づいて、地元市町村が作成した「長生・山武地方拠点都市地域基本計画」に知事が同意、平成18年5月には変更同意しました。この計画により、「職・住・遊・学」が備わった自立的な都市圏の形成を目指した地域整備の方向が明らかになりました。現計画の期間は、平成18年度からおおむね10年間です。

長生・山武地方拠点都市地域整備アクションプログラム

基本計画を踏まえて、計画の実現に向けて、特に整備効果が高い事業(主要道路、土地区画整理事業等)について、具体的な実施計画となるアクションプログラムを国・県・地元市町村で策定しました。

なお、国の第5次首都圏基本計画(平成11年3月決定)において、長生・山武地域(茂原市、東金市を中心とする地域)が、関東東部地域における「地域の拠点」として位置づけられ、地域における生活や諸活動の中心としての機能の集積を高めるための整備を推進していくこととされました。

 

※ 協議会ホームページ閉鎖のお知らせ

長生・山武地域拠点都市地域整備推進協議会は、平成26年4月より活動を休止することとなりました。これに伴い、協議会のホームページは平成26年3月31日をもって閉鎖となりました。

【協議会の休止についての問い合わせ】
茂原市企画政策課
電話:0475-20-1516(直通)
E-mail:kikaku@city.mobara.chiba.jp

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2441

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?