ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年7月29日

ページ番号:17697

房総リゾート地域の整備

概要

千葉県では、総合的なリゾート地域の整備を進めるため、「房総リゾート地域整備構想」を策定し、平成元年4月に国の同意を受けました。

この構想は、千葉県の持つ豊かな自然環境や地域資源などを活かした魅力あふれるリゾート地域を形成していこうとするものです。

対象エリアは、富津から九十九里浜を経て銚子に至る県南部及び東部の地域で、その中でも特にリゾート施設の整備が具体的に予定されている11地区を重点整備地区として事業を進めています。

整備の基本的方向

  • 海と花と緑に包まれた通年型リゾートの形成
  • 首都圏における新しい生活空間を提供するリゾートの形成
  • 国際化に対応した質の高いリゾートの形成

対象エリア(特定地域)

富津市の一部(旧大佐和町、旧天羽町、旧峰上村)、君津市の一部(旧亀山村、旧松丘村、旧小糸町、旧清和村)、鋸南町、南房総市、館山市、鴨川市、勝浦市、御宿町、いすみ市、大多喜町、一宮町、睦沢町の一部(旧土睦村)、長生村の一部(旧一松村、旧八積村)、白子町の一部(旧白潟町、旧南白亀村)、茂原市の一部(旧茂原市、旧本納町、旧新治村)、長柄町、長南町の一部(旧長南町、旧豊栄村)、九十九里町、大網白里市の一部(旧白里町)、山武市の一部(旧蓮沼村、旧緑海村、旧鳴浜村の一部)、横芝光町の一部(旧上堺村、旧白浜村)、匝瑳市の一部(旧野栄町、旧共興村)、旭市の一部(旧飯岡町、旧富浦村、旧矢指村、旧豊畑村飛地、旧旭町飛地)、銚子市の一部(旧銚子市、旧豊岡村)

11の重点整備地区

重点整備地区

特色

富津地区

「山と海の国際リゾート」

鹿野山を中心とした緑豊かな丘陵とマリーナ等の活動メニューに富んだ海浜部を有する地区

亀山・清和地区

「森と湖のロマンティック・リゾート」

緑と森を中心とした豊かで変化に富んだ自然環境を有する地区

館山地区

「館山サンシャイン・リゾート」

鏡ヶ浦の穏やかな海、平砂浦の外房的な海岸線など豊かな自然景観と温暖な気候を持つ地区

館山・白浜・千倉・丸山地区

「南房フラワー・パーク・リゾート」

フラワーラインに代表される温暖な南房総、お花畑というイメージを持つ地区

鴨川・和田・天津小湊地区

「鴨川コンベンション・リゾート」

南房総で最も観光集積が大きい鴨川を中心とする地区

勝浦地区

「勝浦タウン・ライフ・リゾート」

南房総でも特に変化に富んだ海岸線を有し、優れた景観を持つほか、昔からの観光地として、また、丘陵部においてはリゾートタウン(別荘地)開発が活発な地区

御宿・岬・大原地区

「海浜スポーツ・リゾート」

御宿の臨海丘陵部における望洋型のリゾート開発や大原・岬の公共を中心とした海浜・河川整備等が活発な地区

大多喜・夷隅・大原地区

「城と川と渓谷リゾート」

大多喜県民の森、養老渓谷、大多喜城等をはじめとした森林、渓谷、丘陵、温泉、城下町など内陸的な観光資源に恵まれた地区

茂原・長柄地区

「森林健康リゾート」

わが国における健康・スポーツ型リゾートの代表的な施設が立地する豊かな緑に包まれた緩やかな丘陵地からなる地区

一宮・睦沢・長生・白子地区

「海浜波乗りリゾート」

波乗り道路が南北に走り、サーフィン等に若者が集う九十九里浜等、優れた景観を持ち、テニスコートなどのスポーツ施設や宿泊施設の集積が大きい地区

銚子地区

「銚子マリン・リゾート」

全国でも有数の漁業基地としての社会特性を持つとともに、漁業を通じて培われた海の文化が息づいている地区

房総リゾート地域整備構想における特定地域と重点整備地区

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?