サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月7日

ゆめパークいちはら(地域ボランティア団体)

  • 市原市国分寺中央公園を拠点として活動をしています。
  • 基本的に、毎月第3日曜日に開催しています(年間13回開催)。
  • 年4回大きなイベントを開催しています(5月:鯉のぼり等、8月:流しそうめん等、10月:ヒップホップダンスパーティー等、12月:餅つき等を実施)。
  • 月1回役員会を実施しています。
  • 月1回公園清掃(公園愛護団体)を実施しています。
  • 小雨決行です。
  • 昔遊び:竹とんぼ・割箸てっぽう・ぶんぶんゴマ・竹笛・紙とんぼ・竹馬等を子どもたちに作らせて遊んでいます。
  • 遊び:ブランコ・ターザンロープ・いかだ乗り・ザリガニ釣り・メダカすくい・ベーゴマ等で遊んでいます。
  • ビオトープでホタルを育てています(5年目)。

ゆめパークいちはら(鯉のぼり)

ゆめパークいちはら(イカダ乗り)

ゆめパークいちはら(流しそうめん)

 

ゆめパークいちはら(スイカ割り)

ゆめパークいちはら(ほたるの宿)

ゆめパークいちはら(ほたるの宿のほたる)

ゆめパークいちはら(開催風景)

ゆめパークいちはら(割箸てっぽう)

ゆめパークいちはら(定期役員会)

ゆめパークいちはら(クリスマスツリー)

団体名称

ゆめパークいちはら(地域ボランティア団体)

取り組んでいます

プレーパークとは、自分の責任で自由に遊ぶ「冒険遊び場」のこと。ボランティアの大人がいて、子どもたちの遊びを見守ります。やりたい事を可能な限り実現できる場所にするために、できるだけ禁止事項は設けません。経験の中で危険を察知し、自分で能力に見合った選択ができるように学んで行くでしょう。

子どもたちが元気に思いっきり、生き生きと遊べる公園をめざします。

苦労話、自慢話

当時、小学校低学年でプレーパークに来ていた子どもたちが、中学・高校と進み大きくなっても、活動の手伝いに来てくれます。子どもたちの成長する姿も見ることができて、本当に嬉しく思います。

これからやりたいこと

  • "ゆめの夢"としてやりたいことは、この活動拠点に学童保育的な「仮称;ゆめ学園=子どもたちの学びと遊びの場で、24時間体制」を開設したいことです。

母子・父子家庭が増加しているため、その対策の一環として実現させたいです。

  • 公園の管理運営をさらに推進し、「生き物たち」・「樹木類」・「草花類」等の自然環境の保護に努めていきます。

協力します、力を貸して

  • 元気ないちはらっ子、思いっきり遊びたい子どもたちは集まれ~。一緒に遊びましょう。
  • 千葉県内で他のプレーパークと協働・連携して、更に活動を進めて拡大していきたいと考えます。

県内で活動している団体は、約30団体です。

ゆめパークいちはら(地域ボランティア団体)の概要
団体所在地 千葉県市原市国分寺台中央2丁目8番地14
代表者 倉益 稔(男)
電話番号

(自宅)0436-22-5093

(携帯)090-2569-1259

電子メール

(PC)kuramasu129@gmail.com

(携帯)yume.mk470129@docomo.ne.jp

ホームページ ゆめパークいちはら外部サイトへのリンク
取組み開始 平成17年10月1日
構成人数 20人(男15人・女5人)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?