サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月3日

特定非営利活動法人 ならしの子ども劇場

人間性を育む自主的、創造的、文化的な体験活動を行い、子どもにとっての豊かな地域社会づくりをめざします。

ならしの子ども劇場は、生の舞台芸術鑑賞や、さまざまな体験活動、大人のための講演会・学習会などを通じて、子どもも大人も、ともに成長できる、そんな場所です。

子どもたちが安心して生活でき大人も安心して子育てできる社会になるように活動しています。

習志野こども劇場

習志野こども劇場2

習志野こども劇場3

団体名称

特定非営利活動法人 ならしの子ども劇場

取り組んでいます

(1)芸術文化体験事業

 「年に数回、年齢に合ったプロの生の舞台を鑑賞します。」

 舞台鑑賞の楽しさは、観る人によって違うものを感じとる楽しさ、共感しあう楽しさの中にあります。その違いを発見しあうことによって、たくさんのものの見方や、生き方を考えるきっかけをつくります。

(2)体験事業

 「みんなであそびの体験を企画し実行します。水あそび、焼いも、探検…どんなことをやりたい??」

 わくわくどきどきする体験や、自分たちのやりたいことを実現していく充実感、達成感は子どもの心を成長させていきます。子どもたちは遊びや仲間とのかかわりを通して、自己表現力をつけ、他者を認め合える豊かな人間関係をつくる力を育みます。

(3)子育て支援事業

 「お母さんが子育てのことを話し、情報交換できる場を作ったり、学習会や講演会など、大人の学びの場を企画しています。」

 さまざまな親子のふれあい体験を仲間と共有していく中で、安心して子育てできる、人のつながりが広がっていきます。

苦労話、自慢話

 幼児から小・中・高校生、そして青年まで、長い期間活動できるのが自慢です。大人は、どの子の成長も互いに喜び合える。子どもたちもいろいろな大人に出会って育っていきます。

これからやりたいこと

 楽しい活動とそれが一緒にできる仲間を広げていきたいです。

協力します、力を貸して

★私たちと一緒に活動しませんか?いつからでも入会できます。

【正会員】

  • 入会金:300円
  • 月会費:一人1,300円(3歳以上、大人も同額

★応援してください!

【賛助会員】

  • 個人:年会費一口1,000円
  • 団体:年会費一口5,000円
  • 5口以上で鑑賞例会を一作品見ることができます。
特定非営利活動法人 ならしの子ども劇場の概要

団体所在地

習志野市津田沼5-23-7

代表者

栢まゆみ(女)

電話番号

047-451-3676

電子メール

ngekijou@pluto.plala.or.jp

ホームページ

http://www.gekijou.org/外部サイトへのリンク

取組み開始

昭和56年12月1日

構成人数

186人(男60人、女126人)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?