サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月28日

神道山ボランティアクラブ

里山環境保全・整備活動

  • (1)神道山の山道整備
  • (2)小学生・幼稚園児への環境学習・自然体験活動
  • (3)市及び他団体主催のイベントへの参加

神道山ボランティアクラブ

団体名称

神道山ボランティアクラブ

取り組んでいます

活動の目的

かつては子供たちの一番の遊び場であった神道山を、地域住民の“憩いの場”へと復活させ、地域のシンボルとして里山を保全すること。

活動の内容

  • 里山保全のために毎日必ずボランティアの誰かが山に入り、除草、枝木の伐採、花木の植樹、ゴミ拾いなどをしています。
  • 環境学習・自然体験活動にも積極的に取り組んでいます。地域の子供たちを招いた植樹活動や里山自然観察会を定期的に開催しています。特に神道山で生息しているカブトムシの幼虫を地元の幼稚園児へプレゼントするイベントは非常に好評です。
  • ハイキングコースの目玉として神道山の散策を取り込んでもらえるように、各イベントに積極的にPRしています。

苦労話、自慢話

仲間数人で始まり、いつの間にかボランティア団体として認知されるようになりました。最近では地域の方だけでなく、観光客もふらりと訪れる場所になっています。

最初はボランティア参加者の拡充が課題でしたが、現在では地域の団体の協力も受けられるようになりました。

また、そもそも神道山は古墳時代(5~6世紀頃)の前方後円墳をはじめとした古墳群の遺跡であり、里山の整備や子供たちの遊び場といった何気ない日常風景が、「過去・現在・未来」と連綿と続いていく時間軸の中心に自分が存在していることを感じることができる貴重な空間でもあります。

これからやりたいこと

地域住民の“憩いの場”を復活させようとした里山保全活動ですが、今後は香取神宮の杜や佐原の町並みなど、地域に残る自然環境や文化遺産とのコラボレーションにより、観光ルートあるいはハイキングコースとしての定着化を図りたい。

協力します、力を貸して

  • 豊かな自然を保護しつつ、安心・安全に配慮して整備された空間ですので、年齢を問わずどなたでも環境教育や体験学習の場として利用していただけます。
  • まだまだ整備が進んでいないところがありますので、自然を満喫したい方、すがすがしい汗をかきたい方、子供の遊び場として里山を活用したい方はご連絡ください。
神道山ボランティアクラブの概要

団体所在地

香取市津宮1293

代表者

久保木 啓司(男)

電話番号

0478-57-1902

取組み開始

平成11年6月

構成人数

16人(男:14人、女:2人)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?