サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月27日

NPO法人小林住みよいまちづくり会

住みよい活気ある小林のまちを目指して

里山を生かしたまちづくり

小林鯉のぼり大会

団体名称

NPO法人小林住みよいまちづくり会

取り組んでいます

小林鯉のぼり

子供たちの健やかな成長と市民の交流を願い、小林地域から始め、現在は印西市全域に広がり、市の季節イベント情報にも掲載されるまでになりました。

ウオーキングコースづくりと自然環境の保護

里山、文化施設、史跡を巡るコースをつくり、ウオーキング大会を実施しております。

里山コースの新設、整備は自然環境の保護が目的でもあります。

ふれあい健康マージャン

平成22年から始め、賭けない、飲まない、吸わないの3原則を厳守し、週3回、高齢者の指先と頭の体操と、ふれあいの場として多くの参加者で溢れています。

道作古墳群の整備

小林の貴重な史跡、古墳群21基の整備保全に取り組み、年2回の見学会を開催し、周辺の史跡・遺跡等の紹介も行っております。

ふれあいパラソル

毎週土曜日に、小林駅前にパラソル、テーブルを設置したオープンの場をつくり地域住民相互のふれあいの機会を設けるとともに野菜の販売も行っております。

苦労話、自慢話

会員人材の確保、事業運営に関わる助成金確保に苦労しております。一方、日本一子ども鯉のぼり3,000匹を継続出来ていたり、以前から住まわれている地元の方々との交流も図れつつあります。

これからやりたいこと

「道作古墳群歴史広場」の維持整備をしつつ、周辺が旧石器時代からの歴史ある地域であることを印西市民にも知って頂く活動に努めたい。

里山を生かしたまちづくりの推進

JR小林駅が橋上新駅舎となるとともに、駅前の道路整備、ロータリー化が進む中、駅前のにぎわいづくりの活動も推進していきたい。

協力します、力を貸して

より多くの人の知恵と力が必要です。会員を常時募集しています。

NPO法人小林住みよいまちづくり会の概要

団体所在地

印西市小林北2-9コスモプラザ2階

代表者

高橋誠(男)

電話番号

0476-97-2101(FAX兼用)非常駐

電子メール

admi@kobamachi.com

ホームページ

小林住みよいまちづくり会外部サイトへのリンク

取組み開始

平成17年3月26日(NPO法人としては平成26年4月1日より)

構成人数

49人(男36人、女13人)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?