サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年4月9日

みどりのふるさとづくり実行委員会

みどりのふるさとづくり

発足以来の基本テーマである「みどりのふるさと野田」を果たすため、従来の行政による施策だけでなく、市民が自らみどりを守り、創造することを望んで市民参加による緑化活動を行っています。

活動の様子

団体名称

みどりのふるさとづくり実行委員会

取り組んでいます

「我が野田市をみどり豊かな街にしよう」と公共施設等への植樹奉仕を実施して、平成10年度から、延べ約1万4,519本の植樹を達成しました。

また、平成10年から毎年4月29日の昭和の日(旧みどりの日)にはみどりに対する理解をより一層深めてもらうことを願い、「みどり」、「自然」、「環境」をテーマに手作りのイベント「みどりのふるさとづくりフェスタ」を開催し、現在も続いております。

苦労話、自慢話

野田市の人口が12万人に達したことにちなんで、市民が一人1本の植樹を行うことで、緑化意識の高揚を市民全体で図ることを目指し、平成9年8月に12万本植樹事業実行委員会として当初発足しました。おかげさまで、市民全体の協働により平成12年4月に、その目標であった12万本の植樹を達成することができました。

また、平成19年6月に緑地保全活動の功績が認められて、国土交通大臣より感謝状を頂き、平成22年4月には、実行委員会の緑豊かなふるさとづくりへの貢献に対し、緑化推進運動功労者として、内閣総理大臣表彰を受賞しました。

さらに、市内で行われているイベントとして、「産業祭」や「関宿城まつり」に参加し苗木の配布やみどりの相談などを行い、より多くの市民にみどりの大切さを理解していただくため活動しております。

これからやりたいこと

当実行委員会は平成19年8月に10年を向かえることができました。今後は市民を対象とした講演会などを実施し、より一層の緑化活動の推進と、会員各自が緑化のリーダーとしての役割を果たせるよう、知識技能の向上と、賛同者、後継者の育成に力を注いでいきたいと考えています。

協力します、力を貸して

当実行委員会は市民ボランティアで、緑化活動をするグループです。みどりに関心のある方、みどりが好きで一緒に活動していただける方の入会をお待ちしております。

みどりのふるさとづくり実行委員会の概要

団体所在地

野田市鶴奉7番地の1  野田市役所みどりと水のまちづくり課内

代表者

茂木  康男(男)

電話番号

04-7125-1111(みどりと水のまちづくり課内線2694)

電子メール

midori@mail.city.noda.chiba.jp

取組み開始

平成9年8月(当初12万本植樹事業実行委員会として発足)

構成人数

90名(平成29年8月1日現在)(男55名 女35名)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?