サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月13日

松戸里やま応援団「三樹の会」

里山ボランティア活動

里山保全、自然観察、工作教室、竹炭作り、草木染め

松戸里やま応援団「三樹の会」活動の様子

団体名称

松戸里やま応援団「三樹の会」

取り組んでいます

  1. 森の保全・管理について
    三吉の森と立切の森合わせて約1.5ヘクタールの森を、大きく松戸市指定巨樹の周辺、中高木の自然林、低木林、草地、竹林等の区分に分け植生を生かした保全活動をしています。三吉の森は250年以上も続いた屋敷林で、多種の樹木が集められているためそれらや、両森に生息する昆虫、小鳥などの保護にも努めています。
  2. 近隣の子供達との交流
    校外授業の小学生、松戸市のLet’s体験の受講生の中学・高校・大学生を対象に自然観察会、里山保全活動、竹細工、木の実細工、草木染等を経験してもらっています。

苦労話、自慢話

樹の会が出発して13年を過ぎ、会員の平均年齢も70歳を超え、体力的な衰えも目立ってきましたが、みな元気に活動を続け、竹林が整備され、ケヤキ、エノキ、シラカシ、モミ、ツガやコブシなどの周辺もきれいになって幹に耳をあて巨樹の息吹を楽しむことができます。地続きの小学校、幼稚園、保育園の子供たちが度々森にやって来て、年齢や疲れを忘れさせてくれます。

これからやりたいこと

れまでの保全活動を継続する中で、森の資源の有効活用にも力を入れたい。活動が継続していけるよう若手会員の確保にも努力したい。

協力します、力を貸して

社会福祉協議会等公的なイベントに参加し、子供達へ工作を通して世代交流に協力します。又子供達を森に招くイベントや貴重な私有地の森(9本の松戸市指定樹木を含む)を開放するオープンフォレスト等により、多くの市民に松戸の森を紹介しています。

私達とみどりの保全に力を貸してください。

松戸里やま応援団「三樹の会」の概要

団体所在地

松戸市南花島1-10-8

代表者

新庄 美公(男)

電話番号

047-365-6177

電子メール

s_yoshi1217@yahoo.co.jp

取組み開始

平成18年2月

構成人数

36人(男23人、女13人)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?