ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 家庭用品の安全対策 > ライターによる事故から子どもを守りましょう

更新日:平成27(2015)年5月7日

ライターによる事故から子どもを守りましょう

PSCマークのないライターの販売は禁止されています!

ライターの火遊びが疑われる火災により、小さな子どもの命が奪われる痛ましい事故等が多発したことから、平成22年12月27日に消費生活用製品安全法施行令等が改正され、いわゆる使い捨てライターや多目的ライター(点火棒)については、平成23年9月27日以降、子どもが簡単に操作できない「チャイルドレジスタンス(CR)」機能などの安全基準を満たしたことを示すPSCマークの付いたライター以外は、販売が禁止されています。
ライターの販売規制についてはこちらのページへ

ライターは子どもに触らせない!火遊びをさせない!

ライターの火遊びによる火災を防ぐためには、周りの大人による注意が欠かせません。机の上や、車の中にうっかり置いたライターが事故の元です。
PSCマークの付いたものであっても、ライターは絶対に子どもに触らせず、また、子どもの手の届かない場所に保管しましょう。
特に、PSCマークのないライターをお持ちの方は注意しましょう。
ライターの火遊びによる火災を防ぐには、周囲の大人の注意が欠かせません!!(PDF:564KB)

不要なライターは正しく廃棄しましょう!

不要なライターは、使い切るかガス抜きをして、各自治体のルールに従って正しく廃棄しましょう。
ライターは正しく捨てましょう!(PDF:564KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課消費者安全推進室

電話番号:043-223-2292

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?