ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年5月9日

千葉県消費者教育推進計画の策定について

発表日:平成29年4月27日

環境生活部くらし安全推進課
電話:043-223-2292

千葉県では、県民の皆さまが、安全で安心な消費生活が送れるよう千葉県消費生活基本計画(計画期間:平成26年度~30年度)を策定し、相談窓口の整備や商品やサービスに関する正確な情報の提供、取引適正化のための事業者への指導など、各種の施策を進めているところです。

一方で、高齢化や高度情報化、グローバル化の進展など、消費者を取り巻く社会経済環境が日々変化する中、消費者トラブルも複雑・多様化する傾向にあり、消費者被害防止のために必要な知識・判断力を身に付ける消費者教育の一層の推進が求められています。

そこで、消費者教育に関し、当面、重点的に取り組むべき事項について、県民の皆さまからの御意見などを踏まえ、この度「千葉県消費者教育推進計画」をとりまとめましたのでお知らせします。

1消費者教育推進計画策定の趣旨

「消費者教育の推進に関する法律」に基づき、消費者教育の推進に関する施策についての計画を策定したものである。

2消費者教育推進計画の概要について

(1)計画の位置付けと期間

千葉県消費生活基本計画(第2次)の一部として位置付け、計画期間については基本計画と合わせ平成30年度までとする。

(2)主な重点取組事項

消費者教育の一層の充実を図るため、当面重点的に取り組むべき3つの事項を設定。

<1>ライフステージや特性に応じた消費者教育の推進

  • 幼児期から高齢者までのそれぞれにステージに応じた消費者教育の推進
  • 判断力が不足している高齢者や障害者などに対する消費者教育の推進

<2>消費者教育推進の環境づくり

  • 県消費者センターの機能強化と市町村消費生活センターの設置促進
  • 消費者教育を担う人材の育成
  • 多様な主体との連携による効果的な取組の推進

<3>関連分野(環境教育、食育、金融教育等)との連携

  • 人や社会、環境に配慮した消費行動(倫理的消費)の理解の促進

(3)計画の推進体制

基本計画とともに、県庁内に設置している千葉県消費者行政推進本部や学識経験者、消費者団体、事業者団体等で構成する千葉県消費者行政審議会において進捗管理を行う。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課消費者安全推進室

電話番号:043-223-2292

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?