サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年9月8日

「STOP!電話de詐欺」啓発CMについて

発表日:平成29年9月7日
環境生活部くらし安全推進課

県では、県警や関係機関と連携して、「電話de詐欺」の撲滅に向けて取り組んでいます。しかしながら、平成29年1月から7月までの7か月間で発生した被害件数・被害額は、前年同期を上回るなど、依然として深刻な状況が続いています。

こうした現状を踏まえ、新たに、「電話de詐欺」を水際で防ぐためのCMやポスター、チラシなどの制作を行いました。これらを有効に活用し、「電話de詐欺」被害防止に向けた取組に一層力を入れてまいります。

1.新CMの内容(以下の二種類を制作)

声かけ編(15秒)

携帯電話で通話をしながらATMを操作している高齢者に、周囲の人が声をかけることで、詐欺を未然に防ぐCM

電話de対策編(15秒)

留守番電話やナンバーディスプレー、迷惑電話対策装置などの電話機の機能を活用して、詐欺から身を守るCM

2.新CMの活用方法

  • テレビやラジオ等での放送

  • JR3駅(船橋・海浜幕張・稲毛)でデジタルサイネージにて放映(10月)

  • 各市町村、警察署等関係機関にCM媒体を配付し、広報・啓発を依頼

※上記のほか、CMと併せて作成したポスター・チラシ・のぼり旗とともに、キャンペーン等で活用する予定

(参考)電話de詐欺被害の状況(1月~7月末の比較)

 区分 平成28年 平成29年 増減
被害件数 652件 791件

139件増

(前年比21.3%増)

被害額 約12億6千5百万円 約13億4千万円

約7千5百万円増

(前年比5.9%増)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課防犯対策推進室  

電話番号:043-223-2333

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?