ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年5月8日

株式会社森川製作所|千葉県ものづくりネットワーク

微細加工・超精密加工匠の技術で挑む株式会社森川製作所

企業の紹介

創業以来精密金型及び治工具などエレクトロニクス関連部品をはじめ半導体産業の重要な役割を担っているIC総合試験装置の精密部品加工を展開してまいりました。最近は、精密加工の分野では、超精密で超微細なナノメートル時代に入るとともに、難削材による複合加工をはじめ非鉄、高機能樹脂材など幅広く対応するため日々努力しています。
「信頼される会社」、「信頼される製品」、「信頼される技術」をモットーとしてエレクトロニクス産業に欠くことが出来ない超精密加工に貢献して参ります。

事業内容

多品種少量生産で各工程の高度化に対応し最新鋭機の設備機器を備え、あらゆる加工工程の高度化・自動化に努め数々の難問を解決し品質管理を徹底し、より信頼される物作りに挑戦しております。

半導体関連精密部品加工・組立
産業機械部品、レンズ金型
治工具及び精密金型製作
加工事例:

  • 精密治具(材質:SuJ・BeCu・Bs等)
  • 組立治具(材質:SuS・Al・SKS等)
  • 超精密RDDS加速管(材質:無酸素銅)
  • プレス金型(材質:SKD・SKS・超硬等)
  • 精密XYテーブル(材質:FC)
  • 球面レンズ用金型等

我が社の自慢

保有技術について

ナノメートルオーダーでの超精密な3D加工と2D加工技術が、高エネルギー加速器や小型医療用電子加速器の開発の一翼を担っています。
ナノメートル世界への挑戦に向けて、あらゆる加工工程の高度化・自動化に努めるために、各種技術開発に取り組んでいます。

  • 微小径ドリル(φ0.08)による穴加工
  • φ1.0×L10にφ0.7×L12の穴加工(外径と穴の同軸度0.003以下)
  • 無酸素銅などの超精密加工(鏡面加工):加速管セル加工など

保有設備について

フライス盤28台、マシニングセンタ17台、研作機17台、ワイヤーカット放電5台、ジグボーラー4台他

工場内は、温度、湿度、空気の清浄度を常に一定の条件に保つため、充実した設備を保有しています。

  • 恒温恒湿設備(室温プラスマイナス5℃、湿度プラスマイナス5%)
  • 8000クラスのクリーンルーム室を完備。

各種超精密加工機を保有し、ナノメートルオーダーの精度を実現しています。

  • 超精密5軸旋盤:Nanotech350FG(MOORE社)
  • 高精度マシニングセンタ:HYPER2J(牧野フライス社)
  • 高精密ハイスピードミーリングセンタ:MC650L(ソデックハイテック社)

CNC画像測定機をはじめ、充実した測定機を保有しています。

企業概要

企業名 株式会社森川製作所外部サイトへのリンク
所在地 〒299-4213千葉県長生郡白子町八斗2484
連絡先 TEL:0475-33-6651
URL

http://www.morikawa-precision.co.jp

認定、受賞等 第13回千葉県ベンチャー企業経営者表彰知事賞

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課産業技術班

電話番号:043-223-2718

ファックス番号:043-222-4555

※掲載企業に関するお問い合わせは、直接企業へお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?