ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 中小企業への技術開発支援 > 研究・開発への支援 > バイオ関連産業の振興 > 「千葉県バイオ・ライフサイエンス・ネットワーク会議」について

更新日:平成28(2016)年12月19日

「千葉県バイオ・ライフサイエンス・ネットワーク会議」について

本会議は、健康・医療・環境・食糧等、人々の生活に関係の深い課題の解決に大きな貢献が期待され、産業としての高い将来性が見込まれるバイオ・ライフサイエンス分野の研究開発、産業振興を図るための全県的な産学官連携組織です。(平成15年2月6日設立総会開催)

1.設置の趣旨・目的

  • バイオ・ライフサイエンスは、医療・創薬を始め、エネルギー・環境・健康・食糧など、将来の人類の生活全般に幅広い貢献が期待される科学技術分野であり、産業としての成長性も極めて高いものである。
  • 本県では、「公益財団法人かずさDNA研究所」を設置するなど、全国に先駆けて、バイオ・ライフサイエンス分野の振興に取組んできたところであり、県内には、バイオ・ライフサイエンス関連の大学・研究機関・企業などが多数集積しているところである。
  • こうしたことから、バイオ・ライフサイエンス分野の機能集積の効果が最大限に発揮され、研究開発の進展と産業の発展に結びつくよう、産学官の全県的な連携組織を設置するものである。

2.ネットワーク会議の活動内容

  1. 会員相互の情報提供・情報交換
  2. 全県的な産学官連携の促進
  3. 共同研究プロジェクトの創出・展開
  4. 「東京圏におけるゲノム科学の国際拠点形成」における各拠点との連携

3.ネットワーク会議の組織

(1)会長・副会長等

特別顧問 千葉大学学長 徳久剛史
会長 公益財団法人かずさDNA研究所理事長 大石道夫
副会長 東京大学大学院新領域創成科学研究科教授 上田卓也
副会長 一般社団法人千葉県商工会議所連合会会長 石井俊昭

(2)参加団体・企業

145団体・企業(平成28年10月現在)

参考

ネットワーク会議に参加する主な団体・企業等(平成28年10月現在)

(1)大学等
千葉大学、東京大学、城西国際大学、千葉工業大学、帝京平成大学、東京歯科大学、東京情報大学、東京電機大学、東京理科大学、東邦大学、日本大学、放送大学、木更津工業高等専門学校の13大学等

(2)公的研究機関
国立がん研究センター東病院、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所、独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター、千葉県衛生研究所、千葉県がんセンター、千葉県環境研究センター、千葉県産業支援技術研究所、千葉県農林総合研究センター、千葉県農業大学校、千葉県畜産総合研究センター、千葉県水産総合研究センター、千葉市環境保健研究所、千葉市農政センター、公益財団法人かずさDNA研究所の14機関

(3)自治体等
千葉県、千葉市、木更津市、柏市、君津市、富津市、袖ケ浦市、公益財団法人千葉県産業振興センター、公益財団法人千葉市産業振興財団の9団体

(4)経済団体等
一般社団法人千葉県商工会議所連合会、一般社団法人千葉県経営者協会、千葉県商工会連合会、千葉県経済同友会、千葉県中小企業団体中央会、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部、一般社団法人発明協会千葉県支部、一般社団法人千葉県経済協議会、株式会社かずさアカデミアパークの9団体

(5)バイオ関係業界団体
一般財団法人バイオインダストリー協会(JBA)、NPO法人日本バイオベンチャー推進協会(JBDA)の2団体

(6)企業
98社

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課ベンチャー・地域産業振興班 

電話番号:043-223-2798

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?