ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 中小企業への技術開発支援 > 産業支援技術研究所 > 海外展開における技術支援について~広域首都圏輸出製品技術支援センター【MTEP】~ > イノベーションネットアワード2016「全国イノベーション推進機関ネットワーク会長賞」の受賞について

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年2月24日

イノベーションネットアワード2016「全国イノベーション推進機関ネットワーク会長賞」の受賞について

平成28年2月18日

千葉県産業支援技術研究所

千葉県産業支援技術研究所が運営に参画する「広域首都圏輸出製品技術支援センター」の中小企業向け海外展開支援サービスが高く評価され、この度、第5回地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2016)「全国イノベーション推進機関ネットワーク会長賞」を受賞しました。

広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)について

域首都圏地域(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県、横浜市)の公設試験研究機関(公設試)が共同運営し、中小企業の海外展開を技術的に支援しています。

※MTEP本部は東京都立産業技術研究センター内

【主なサービス】

  1. 専門相談員による海外規格に関する技術相談(予約制:無料)
  2. 海外および国内規格情報の閲覧サービス(無料)※東京本部のみ
  3. 規格適合性評価試験サービス(有料)
  4. 海外規格仕様に適合させた製品開発設計支援(有料)

地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2016)とは

域における新事業・新産業創出に向けた優れた取組を評価することにより、自主的な地域産業の振興・活性化を促進することを目的とした顕彰制度です(平成23年度創設、今年度で5回目)。

「全国イノベーション推進機関ネットワーク会長賞」では、地域の資源や特性を活かした産業支援の取組のうち、特に新産業、新事業創出に成果を上げた取組において最も優秀な取組が表彰されています。

受賞理由

  • 2012年に開設されたMTEPが、自治体の枠を超え公設試13機関が連携し、中小企業の海外展開を技術面で支援する地域産業支援事業であること。
  • 輸出先の製品規格や規制に関する技術相談を年間1千件以上実施し、また、海外展開セミナーを開催(年間約40件、受講者数約2千名)するほか、国際規格への適合性評価試験や設計支援等を実施していること。
  • MTEPの利用企業が海外展開を着実に達成しているなど、イノベーティブな発想に立ち新事業・新産業の創出に顕著な成果を上げているモデルプロジェクトであること

問い合わせ先

葉県産業支援技術研究所プロジェクト推進室

  • 千葉県産業支援技術研究所加曽利庁舎
  • 住所:千葉市若葉区加曽利町889
  • 電話:043-231-4326
  • E-mail:sanken@pref.chiba.lg.jp

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所プロジェクト推進室

電話番号:043-231-4326

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?