ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月9日

平成29年度新規導入・更新機器設備

平成29年度に以下の機器設備を新規に導入・更新いたしました。

 1.高度加速寿命試験装置

高温高湿環境で蒸気による圧力を加えて試料へ湿気の浸透を加速し、電子部品・電子機器等の耐湿性試験を短時間で行う装置です。

イオンマイグレーション評価システムと連動させることで電子回路における絶縁不良等の進行をリアルタイムで検証できます。

高度加速寿命試験装置

詳細資料

※この機器設備は、平成28年度経済産業省補正予算「地域新成長産業創出促進事業費補助金」(地域未来投資の活性化のための基盤強化事業)により導入しました。

 2.冷熱衝撃装置

高温と低温環境を短時間で交互に繰り返し、電子部品・電子機器等の急激な温度変化における信頼性試験を行う装置です。

導体抵抗評価システムと連動させることで、導体部における短絡や剥離の進行をリアルタイムで検証できます。

冷熱衝撃装置

詳細資料

※この機器設備は平成28年度経済産業省補正予算「地域新成長産業創出促進事業費補助金」(地域未来投資の活性化のための基盤強化事業)により導入しました。

 3.レーザードップラ式非接触振動計

レーザー光のドップラ効果を応用した測定機で、振動している測定ポイントにレーザー光を照射して、反射光波長の変化を高精度に検出し、測定ポイントの振幅速度を計測します。
無負荷・非接触で振幅速度が測定でき、接触式では困難な高速、高周波、透明、薄膜、極微小物体を高精度に振動計測が可能です。

以下のような用途で利用することができます。

  • 繊維強化複合材料の振動環境における評価
  • ホモジナイザーなどの高周波機器の振動特性評価
  • 液晶パネルなど薄膜構造物の振動特性評価
  • 通信機器など高密度実装の電子機器の振動特性評価

レーザードップラ式非接触振動計

詳細資料

※この機器設備は公益財団法人JKAの競輪・オートレース売上金による機械工業振興補助事業により整備しました。

競輪&オートレースの補助事業外部サイトへのリンクオートレースのホームページ外部サイトへのリンク

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所生産技術室

電話番号:043-252-2102

ファックス番号:043-254-6555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?