ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年4月13日

工業製品に係る放射線測定試験-産業支援技術研究所

平成23年3月11日(金曜日)に発生しました東日本大震災に起因する東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響により、県内企業(製造業)が製造した工業製品に対し、取引先等から放射線測定を求める事例が増えています。このため、当研究所では、県内企業が製造した工業製品に係る放射線測定を下記のとおり、実施します。

実施内容

測定対象者

県内企業(製造業)

※ 県外に本社があり、県内に事業所や工場を立地する場合は可

測定対象

県内企業(製造業)が製造(屋内)する工業製品

※ 食品は除きます。また、粉体、液体、液状のものは除きます。

  • 1企業5品目以内
  • サイズは1m(縦)×1m(横)×1m(高さ)以内
  • 重量は30kg以内

測定料金

無料

御案内(印刷用)

工業製品に係る放射線測定試験について(PDF:133KB)

試験の流れ

1 予約

電話でご連絡をお願いします。(担当: 技術支援室 TEL: 043-231-4365 )

  • 予約受付時間は開庁日の9時から12時まで、及び13時から17時までです。
  • 平成28年度の試験予定日は、4月19日(火曜日)、5月17日(火曜日)、6月21日(火曜日)、7月19日(火曜日)、9月20日(火曜日)、10月18日(火曜日)、11月22日(火曜日)、12月20日(火曜日)、1月17日(火曜日)、2月21日(火曜日)、3月14日(火曜日)となりますが、都合により変更する場合もあります。
  • 依頼者及び依頼品等の内容についてお教えください。
  • 事前に確認する事項がございます。(チェックシート)による確認)
  • 事前確認終了後、測定日時を予約いたします。

2 準備

事前に準備をお願いします。

3 搬入

指定時間までに搬入をお願いします。

  • 予約時間が午前の場合 9時30分
  • 予約時間が午後の場合 13時30分
  • 「放射線測定試験依頼書」及び「放射線測定試験依頼者チェックシート」を記入し、持参してください。

4 スクリーニング

受け入れ検査です。

  • 本検査の前にスクリーニングを行います。(一定値を超える場合は測定をお断りすることになります。ご了承ください。)
  • 受け入れ可能であれば測定箇所(1品目当たり3点以内)を決めます。

5 本検査

放射線測定を行います。

  • 依頼品の表面測定を行います。
  • 事前に、GM式サーベイメータによる表面汚染密度測定(単位:cpm)とシンチレーション式サーベイメータによる放射線量率測定(単位:μSv/h)のどちらで成績書を発行するか選んでください。
  • 試験終了後、依頼品を返却するのでそれまで待機をお願いします。(5品目でGM式の場合2時間30分程度、シンチレーション式の場合1時間30分程度)

6 成績書

成績書の発行は後日(1週間程度)、手渡しとなります。(成績書見本

  • 試験終了時にお渡しできる日をお知らせします。
  • 郵送希望の場合は、宛先記入と切手貼付済の返信用封筒を試験当日に持参してください。

 様式

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所技術支援室

電話番号:043-231-4365

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?