ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年7月15日

事業概要(中部林業)

1.管内の概要

当事務所の管轄区域は、市原市及び君津地域の木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の5市で、区域面積は112,603ヘクタールで、県土の21.8%を占めている。森林区域には鹿野山、元清澄山、鋸山等といった本県を代表する標高200~300メートル級の起伏のある山岳が連なり、養老川、小櫃川、小糸川、湊川などの河川の水源地となっている。

2.森林の状況

管内の森林面積は、52,667ヘクタールで森林率は47%と高く、県総森林面積の33%を占めている。

人工林17,710ヘクタール(33%)、天然林26,749ヘクタール(51%)、竹林1,989ヘクタール(4%)、その他6,219ヘクタール(12%)

3.事業の概要

事業の概要一覧
項目 現状 事業の概要 平成27年度事業計画
治山事業

山地災害危険地区の状況

箇所数:698箇所、面積1,434ヘクタール

 

【内訳】

  • 山腹崩壊危険地区:599箇所、1,037ヘクタール
  • 地すべり危険地区:9箇所、261ヘクタール
  • 崩壊土砂流出危険地区:90箇所、136ヘクタール

地すべり防止地区:2地区

梨沢(富津市梨沢)

下沢(富津市山中)

山崩れ等の山地災害から県民の生命や財産を守り、水資源のかん養、安全で住みよい生活環境の保全を図るため、森林土木の手法を用いて森林を整備・造成し、森林の機能の強化を図る。

  • 保安施設事業

予防治山:2か所(市原市)

防災林造成:1か所(富津市)

保安林緊急改良:1か所(富津市)

  • 県単治山施設災害復旧事業
    1か所(君津市)
  • 県単山地治山事業
    1か所(富津市)
  • 小規模治山緊急整備事業
    1か所(君津市)
林道事業

林道の現況

119路線、241キロメートル

【内訳】

  • 県管理:21路線、70キロメートル
  • 市町管理:98路線、171キロメートル

森林資源の高度な利用を推進し、山村地域における林業経営の安定、山村住民の生活環境の向上及び森林の適切な保育管理を推進するため、林道開設や改良工事等を実施する。

  • 県営林道事業
    開設1路線
    改良1路線
    県単開設1路線
    県単災害復旧3路線5箇所
  • 維持管理事業
    草刈、排水施設清掃等
  • 補助林道事業
    県単施設災害復旧1路線
県営林事業

県営林面積

4,562ヘクタール

市原市:372ヘクタール

袖ケ浦市:21ヘクタール

木更津市:72ヘクタール

君津市:2,834ヘクタール

富津市:1,263ヘクタール

【内訳】

  • 県有林:2,423ヘクタール
  • 分収林:962ヘクタール
  • 部分林:746ヘクタール
  • 公益保全林:431ヘクタール
県営林は、森林経営を通じて、木材の安定的な供給、県土の保全、水源かん養等の森林の有する公益的機能の維持増進、地域振興、県基本財産の造成等を行う。
  • 県有林事業
    素材生産:250立法メートル
  • 県行造林事業
    造林:-
    保育:68ヘクタール(下刈、枝打、間伐)
  • 経営管理事業
    県有林防火帯整備、境界管理保全
保安林事業

保安林面積

8,868ヘクタール

【所有別の状況】

  • 国有林:3,240ヘクタール
  • 民有林:5,628ヘクタール
保安林がもつ「水資源のかん養」、「土砂流出の防備」、「保健休養」などの諸機能を十分発揮させるため、適切な森林施業の確保と保安林の維持・整備・拡充を促進する。
  • 海岸県有林管理事業
    境界管理、林内清掃、下刈、除伐、補植等
  • 森林病害虫防除事業
    地上散布、特別伐倒駆除、樹幹注入

 

県民の森事業

県民の森の状況

清和県民の森(昭和49年8月開園)

  • 区域面積:3,200ヘクタール
  • 26年度入園者数:369,011人
  • 指定管理者:千葉県森林組合
自然環境を保全し、県民の野外レクリエーション及び保健休養の場を提供し、地域の振興を図るため、県民の森と施設を整備する。
  • 県民の森施設整備
    キャンプ場フェンス改修
    歩道階段改修
    ロッジ村宿泊棟修繕
森林・林業振興の事業

人工林の面積

17,710ヘクタール

  • スギ69パーセント
  • ヒノキ24パーセント
  • その他7パーセント

間伐の実施面積(26年度

96ヘクタール

里山活動協定の認定

31協定(県全体:124協定)

森林の整備を促進し、森林の持つ多面的機能を高度に発揮させることを目的に、間伐の推進、被害林対策の推進及び木材の利用促進等の事業を行う。
  • 森林環境保全直接支援事業
  • 森林吸収源対策間伐促進事業
  • 環境林整備事業
  • 県単森林整備事業
  • サンブスギ林再生・資源循環促進事業
  • 森林整備地域活動支援交付金
  • 森林経営計画推進事業
林業普及指導事業

指導林家・林業士の状況

指導林家10人林業士1人

生シイタケ生産量(26年次)

53.6トン

林業に関する技術及び知識を普及するとともに、森林施業に関する指導等を行い、林業技術の改善、林業経営の合理化、森林の整備等を促進して、林業の発展に資する。
  • 造林、森林病害虫、特用林産物等に係る技術・知識の普及指導
  • 市町村森林整備計画、森林経営計画等の作成指導
  • 林業の担い手育成等
  • ほだ木等原木林再生実証事業
林地開発許可事務

林地開発許可件数(26年度)

33

森林法及び千葉県林地開発行為等の適正化に関する条例に基づき、林地開発行為等の適正な施行を確保するため、許可・指導等を行う。
  • 林地開発許可関係
    1ヘクタールを超える林地開発行為に対する許可と適正な施行指導
  • 小規模林地開発行為関係
    0.3から1ヘクタールの林地開発行為に対する届出書の受理と施行指導
  • 許可等事務の円滑化のための事前協議・相談
  • 現地パトロールの実施

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部中部林業事務所森林振興課

電話番号:0439-55-4970

ファックス番号:0439-55-4988

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?