ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 企業誘致 > 外資系企業誘致 > お知らせ一覧-外資系企業誘致- > 「千葉グローバル・ヘルスケアビジネスフォーラム2021(オンライン)」を開催しました

更新日:令和3(2021)年3月16日

ページ番号:418437

「千葉グローバル・ヘルスケアビジネスフォーラム2021(オンライン)」を開催しました

千葉県では、海外企業と千葉県内アカデミア・企業等との国際連携を促し千葉県への外資誘致を図るため 、ジェトロ千葉と共催 、国立がん研究センター東病院、産業技術総合研究所柏センター、東京大学大学院新領域創成科学研究科、千葉大学、千葉県がんセンター、在日カナダ大使館の協力の下、「千葉グローバル・ヘルスケアビジネスフォーラム2021(オンライン)」を開催しました。


令和3年2月3日~5日の3日間わたり開催されたウェビナーでは、世界12 か国・地域の医薬品、 医療機器、高齢者ケア、スポーツ等のヘルスケア 関連企業43社が参加し、自社製品や技術等の紹介を行いました。また、県内大学等による基調講演や千葉県による誘致策の紹介等を通じ、県の魅力を海外企業に対しPRし、延べ 344 名が視聴しました。

引き続いて行われたオンライン商談会では 、 県内大学や企業を含む国内 20 社・機関と海外企業43 社との間で、約 80 件のビジネスマッチングを行いました。

千葉グローバル・ヘルスケアフォーラム2021(オンライン)概要

日時 ウェビナー    2021年2月3日(水曜)~5日(金曜)
オンライン商談        2月4日(木曜)~ 16 日(火曜)
 * 海外企業43 社、国内企業 20 社との間で 約 80 回の商談会を実施
参加者

(ピッチ側)日本への進出、事業展開、連携を検討しているヘルスケア分野の海外企業43社

                (世界12か国と地域)
(視聴者側)国内研究機関・大学・企業 344 名

協力機関

国立がん研究センター 東病院、産業技術総合研究所柏センター、東京大学大学院新領域創成科学研究科、

千葉大学、千葉県がんセンター、在日カナダ大使館

 

分野別参加社数

分野 参加社数
医薬品及び創薬技術 19社
医療機器、医療関連システム等 17社
高齢者ケア製品・サービス 4社
スポーツ関連 3社

 

主な海外参加企業

主な海外参加企業 国・地域 分野・製品
Bristol Myers Squibb Company アメリカ 大手製薬
AbbVie GK アメリカ 大手製薬
AstraZeneca アメリカ 大手製薬
Cyclica Inc カナダ AI創薬
ARJUNA Therapeutics スペイン がん創薬
My Personal Therapeutics イギリス がん創薬プラットフォーム
Ovensa Inc カナダ siRNA創薬
FATHOM X シンガポール 乳がんAI画像読影
CASIS フランス MRI・AI画像読影
c2-ai イギリス AI病院内感染防止システム

 

お問い合わせ

所属課室:商工労働部企業立地課企画・誘致推進班

電話番号:043-223-2766

ファックス番号:043-222-4092