ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 企業誘致 > 企業立地支援・誘致政策 > 空き公共施設等の利活用について > 千葉県内の空き公共施設等を活用して新たなビジネスを始めませんか

更新日:平成29(2017)年10月20日

千葉県内の空き公共施設等を活用して新たなビジネスを始めませんか

千葉県は、東京から1~2時間ほど移動すれば、温暖な気候で、外海や内海の大自然、緑あふれる野山、新鮮な海と山の幸などに恵まれた豊かな自然が目の前に広がる地域が数多くあります。

こうした自然豊かな場所で、「働」「住」などを見つけていただき、企業の皆様に来ていただく取組みを始めました。

南房総市

南房総市の長尾小学校(合同会社WOULDによる賃貸オフィスと宿泊施設等)

「自然豊かな環境」×「都心へのアクセス」を活かしたビジネスの魅力

千葉県では、新しいワークスタイルとして、空き公共施設等を活用し、自然豊かな環境や都心へのアクセスの良さを活かしたビジネスを提案します。

「自然豊かな環境」×「都心へのアクセス」という県の特性を生かし、新しいワーク&ライフスタイルを実現している方々をご紹介します。

それぞれの起業家等の声

  1. 廃校舎を活用してシェアオフィスや宿泊施設などに転用(合同会社WOULD 多田社長)外部サイトへのリンク
  2. 公共施設をリノベーションしてスポーツ合宿などで活用(株式会社R.project 丹埜社長)外部サイトへのリンク
  3. ITを活用した仕事や農業に取組み里山の古民家で暮らす(ハッカーファーム クリス氏)外部サイトへのリンク

空き公共施設等の紹介

開発合宿

開発合宿とは、開発等のプロジェクトのため、会社のグループ単位でオフィスを離れ、非日常の環境の中で集中して開発作業やディスカッションなどを行うもので、近年、導入する企業が増えています。千葉県には、海や山などの風光明媚な自然などがあり、クリエイティブ且つ生産的な仕事を進めていただくことが可能です。ぜひ、千葉での開発合宿をご検討ください。

開発合宿できる施設紹介

その他(各市の情報)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部企業立地課企画・誘致推進班

電話番号:043-223-2444

ファックス番号:043-222-4092

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?