ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年2月23日

業務概要(種苗生産研究所 富津生産開発室)

業務の概要

魚類の生産及び配布

ヒラメ、マコガレイの種苗を生産計画に基づいて生産し、漁業関係団体へ配布しています。その後、千葉県沿岸の海へ放流が行われています。

マコガレイの採卵

マコガレイ採卵

ヒラメの仔魚ふ化後4日(3.6mm)

ヒラメ仔魚

生産技術の研究開発

より低コストで安定した種苗生産の方法を確立するため、飼育法や魚病対策、餌料生物の安定生産等について研究開発を行っています。

ウイルス病の検査

魚病検査

栽培漁業の普及・啓蒙

栽培漁業を基とした資源管理の普及と啓蒙のため、漁協や漁業者等と協力した取り組みを行っています。また、展示コーナーを設置したり、団体見学を実施するなど、様々な人に栽培漁業を知ってもらえるように取り組んでいます。見学についての詳細は見学案内をご覧ください。

展示コーナー

展示水槽と三面ディスプレイ

種苗生産計画(平成24年度~)

種苗生産魚種

サイズ
(全長)

生産計画尾数

クロダイ

-

(生産休止中)

ヒラメ

30mm

1,350千尾

マコガレイ

17mm

800千尾

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産総合研究センター種苗生産研究所富津生産開発室

電話番号:0439-65-4367

ファックス番号:0439-65-2979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?