ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年2月23日

沿革(種苗生産研究所 富津生産開発室)

1.沿革

昭和60年度

水産部に建設基本構想検討委員会が発足し、基本構想が策定される。
その後センター建設委員会が設置され、生産対象種、施設規模、建設適地等が検討される。

昭和61年度

生産対象種及び建設適性地調査、センター建設基本設計、地質・潮流調査等の各種調査委託が行われる。

昭和62年
~63年度

土地造成、センター建設実施設計、種苗生産技術研修及び試験が行われ、取水排水施設が設置される。

平成元
~2年度

各施設建設工事、展示施設設計・施工が行われる。

平成3年度

千葉県東京湾栽培漁業センター開設(4月1日千葉県規則第50号)。
8月20日開所式を挙行。
皇太子殿下行啓(11月17日)。

平成17年度

旧千葉県水産研究センターとの組織統合により千葉県水産総合研究センター種苗生産研究所富津生産開発室となる。

2.建設の概要

敷地面積

約2.3ヘクタール

建物延床面積

約6,800平方メートル

建設期間

昭和61年度~平成2年度

総工費

約27億円

開設

平成3年4月1日

種苗生産研究所富津生産開発室全景

種苗生産研究所富津生産開発室正門

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産総合研究センター種苗生産研究所富津生産開発室

電話番号:0439-65-4367

ファックス番号:0439-65-2979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?