サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月8日

ヒョウモンダコの採集情報について

千葉県におけるヒョウモンダコの生息は、生息数自体は少ないものの以前から知られていますが、今月になって県内の磯で磯遊びをされていた方からヒョウモンダコを採集したとの情報が寄せられました。千葉県におけるヒョウモンダコの生息は、生息数自体は少ないものの以前から知られていますが、今月になって県内の磯で磯遊びをされていた方からヒョウモンダコを採集したとの情報が寄せられました。

ヒョウモンダコは、刺激されたりして興奮すると青色のヒョウ柄の模様を体表に発色する大きさ10cm程の小さなタコですが、猛毒をもっており、海外では咬まれて死亡した例も報告されています。

ただし、ヒョウモンダコから人に危害を加えることはなく、捕まえるなど人のほうから手を出さなければ危険はないようです。

 

これからは水も温んで磯遊び等をされる機会も増えると思いますが、その際には事前に危険な生物について調べられるとともに、知らない生き物にはむやみに触らないようにご注意ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産総合研究センター企画調整室

電話番号:0470-43-1111

ファックス番号:0470-43-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?