ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年1月20日

飼料分析指導事業

畜産総合研究センターでは、県内の畜産農家の皆様が作った自給飼料等について、飼料給与等に適正に反映していただくために、飼料分析を実施しております。また併せて飼料の給与診断も行っております。
分析項目等は以下のとおりです。

分析項目

  • 一般成分
    水分、粗蛋白質(CP)、粗脂肪、粗繊維、粗灰分、可溶無窒素物、ADF、NDF、NSC
  • 栄養価(計算値)
    DCP、TDN、DE、ME、NEL、NR
  • ミネラル(当面の間、ミネラル分析業務は休止いたします。)
    カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム
  • その他
    硝酸態窒素

なお、分析の受付は常時行っておりますので、地元の農業事務所改良普及課にお聞きいただき、ご利用ください。

硝酸態窒素の簡易測定、抽出測定及び判定

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産総合研究センター企画環境研究室

電話番号:043-445-4511

ファックス番号:043-445-5447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?