ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月27日

県立高等学校の高大連携に関する取組・実績

お知らせ

  • 平成29年9月26

「平成28年度実績一覧」を掲載しました。

平成28年度実績一覧

県立高等学校に、前年度の高大連携に関する実績を調査した結果です。

実績報告のあった高校のみ記載しています。

県立高等学校平成28年度高大連携に関する実績一覧(PDF:284KB)

平成28年度の取組事例

平成28年度の県立高等学校での取組を実践事例として紹介します。

大学での講義受講

市川昴高等高校

<取組の内容>

千葉商科大学、昭和学院短期大学、千葉工業大学、聖徳大学において、科目履修や科目聴講の形態で、前期及び後期の科目を受講しています。昨年度は13名、今年度は26名の生徒が受講しました。一般教養科目からの受講となりますが、それぞれの大学の特色を反映した科目など、選択の幅は広がりました。

昴導入

一般教養科目「英会話」の  導入部

昴トレーニング

「英会話」での        相互スピーチトレーニング

先生と生徒

「英会話」での先生と    大学生と本校生徒

<生徒の感想>
  • 前期は「英会話」を受講し、アットホームな雰囲気や、先生との会話の楽しさに時間が経つのを忘れました。後期も引き続き受講することにしました。楽しく身に付く英会話を実感しています。
  • 後期の「英会話」を受講しました。大学では、中国語を身に付けたいと考えていますが、英語にも魅力を感じています。学校に近い大学での授業は、楽しいだけでなく、少しだけ大人になっている自分を感じます。
  • 大学進学を考えて、まだ先の話と思っていたとき、高大連携科目の存在を知りました。自分の適性や能力を試すよい機会だと思い受講しました。来年度はいよいよ3年生となりますが、進路選択に自信が持てるようになりました。

大学教員の出張授業

八千代東高等学校

<実施した大学名>
3年生対象(4月28日実施)

大学は、以下のとおり

東洋大学、駒澤大学、日本大学理工学部、日本大学法学部、東邦大学、亜細亜大学、国士舘大学、帝京大学、拓殖大学、大正大学、立正大学、千葉工業大学、神田外語大学、麗澤大学、目白大学、順天堂大学、国際武道大学、城西国際大学、淑徳大学、千葉商科大学、帝京平成大学、大妻女子大学、共立女子大学、聖徳大学、和洋女子大学、青山学院女子短期大学、千葉敬愛短期大学、千葉経済大学短期大学部、戸板女子短期大学

2年生対象(6月22日実施)

大学は、以下のとおり

二松学舎大学、大東文化大学、東洋大学、国士舘大学、大正大学、千葉工業大学、工学院大学、共立女子大学、聖徳大学、植草学園大学、順天堂大学

1年生対象(1月19日実施)

大学は次の2校

淑徳大学、城西国際大学

八千代東授業1

出張授業の様子1

八千代東授業2

出張授業の様子2

<生徒の感想>
  • 法学部に進みたいと考えていますが、どんなことを学ぶのかがあまりよくわかりませんでした。この講義を受けて、法律が社会のいろいろな場面で必要とされていることがわかりました。(3年生男子)
  • 心理学に興味があります。この講義を受けて、具体的な学習内容がわかり、ますます心理学に興味がわきました。(2年生女子)
  • 薬剤師という職業に興味があり、仕事の内容を知りたいと思いました。これから、どんなことを高校で学んでいけばよいかがよくわかりました。(1年生女子)

大学研究室等訪問

清水高等学校

<取組の内容>

日本工業大学との高大連携事業による大学講義・施設見学・研究室訪問(インターンシップを含む)・・・(課題研究の一環として)

はんだ付け

表面実装部品のはんだ付け

講義

リニアモーターについての      講義と実演

<生徒の感想>
  • 小型ロボットの製作を手伝いました。そこでリフローによる表面実装部品のはんだ付けという最先端の技術を教えてもらいました。自分たちの課題研究のアドバイスなどもして下さり、とてもよい大学訪問になりました。
  • LEDの実験を通してわかりやすく教えてもらい、仕組みがよく分かりました。今まで大学には興味がありませんでしたが、今回の訪問でその良さを知ることが出来ました。大学の設備はとても充実していて、今よりも専門的な事が学べるので自分の進路の幅が広がると思いました。
  • 大学の先生から、社会で必要とされる人間について語ってもらいました。とてもわかりやすく参考になりました。「素直さ」と「経験を語ることが出来る人」がキーワードだと学びました。コミュニケーションは大切だとあらためて思いました。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4069

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?