ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 生涯学習・社会教育 > 学校・家庭・地域の連携 > 地域学校協働活動 > 地域とともに歩む学校づくり推進支援事業(学校支援地域本部)

更新日:平成29(2017)年9月11日

地域とともに歩む学校づくり推進支援事業(学校支援地域本部)

地域とともに歩む学校づくり推進支援事業(学校支援地域本部)とは

子供たちを健やかに育むためには、学校だけでなく、PTA、自治会や子ども会、民生・児童委員や相談員、民間企業を含めた様々な教育力を結集し、地域全体で教育に取り組むことが大切です。

県教育委員会では、学校と地域が連携して子供たちを育てていくため、「地域とともに歩む学校づくりの推進」を千葉県教育振興基本計画に重点的な取組の一つに位置付けています。その一環として、中学校区を基本に「学校支援地域本部」を設置し、学校と地域を結ぶコーディネーターを中心とした地域ボランティアによる学習支援や環境整備、登下校時の見守りなどの学校支援活動をサポートしています。

参考>地域学校協働活動ホームページ(文部科学省)外部サイトへのリンク

千葉県における実施状況

実施状況一覧

平成20年度

17市町88本部 小学校110校中学校46校
平成21年度 20市町87本部 小学校117校中学校47校
平成22年度 22市町86本部 小学校120校中学校43校

平成23年度

11市町63本部

小学校70校中学校28校

平成24年度 13市町73本部 小学校84校中学校38校
平成25年度 13市町95本部

小学校106校中学校42校

特別支援学校1校

平成26年度 14市町106本部

小学校116校中学校47校

特別支援学校1校

平成27年度 16市町129本部

小学校145校中学校52校

特別支援学校1校

平成28年度 16市町133本部

小学校148校中学校51校

特別支援学校1校

義務教育学校1校

平成29年度 16市町143本部

小学校154校中学校57校

特別支援学校1校

義務教育学校2校

※平成22年度までは委託事業(政令市を除く)

※平成23年度~は補助事業(政令市・中核市を除く)

学校支援地域本部実施市町一覧

広報資料・事例集など

コーディネーターとは

(1)役割

学校支援ボランティアに実際に活動を行ってもらうなど、学校とボランティア、あるいはボランティア間の連絡・調整などを行います。その業務を行うに当たり、子供たちや学校の状況、ニーズをよく把握する必要があります。

(2)どのような人が務めているのか

退職教職員・PTA役員経験者・青少年健全育成委員・NPO関係者や、学校に理解があり、地域の実情もよく知っている方々も活躍されています。

(3)活動マニュアル

コーディネーター活動マニュアル(PDF:2,752KB)

本事業におけるコーディネーターの発掘や育成を図るため、その役割や活動の在り方をまとめたマニュアルです。

「学校支援地域本部」の主な取組内容

(1)学習支援

ゲストティーチャ―、授業補助、読み聞かせなど

※「地域未来塾」

経済的な理由や家庭の事情により家庭での学習が困難であったり、学習習慣が十分身についていない中学生等を対象とした原則無料の放課後等の学習支援です。

平成29年度は、3市1町(12ヶ所)で実施しています。

(2)子供の安全

登下校の見守り、交通安全指導、防犯パトロールなど

(3)環境整備

図書室の整理・整頓、花壇・樹木の手入れなど

(4)その他

部活動指導補助、学校行事支援など

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4167

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?