ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習・社会教育の振興 > 県立青少年教育施設で実施する体験活動指導者養成事業(平成28年度)

更新日:平成28(2016)年5月16日

県立青少年教育施設で実施する体験活動指導者養成事業(平成28年度)

お知らせ

  • 平成28年度実施予定一覧を掲載しました。(平成28年5月13日)
  • 平成27年度は286名が受講しました。※(教員対象)体験活動指導者研修受講者は除く。

~千葉県体験活動指導者養成事業~

学校や青少年教育団体が実施する自然体験活動、生活体験活動を支援する指導者を養成する事業です。県立青少年教育施設の特徴を生かした実習、講義により、安心・安全で効果的な体験活動を支える指導者を養成します。

1.趣旨

  • 学校等における自然体験活動等の体験活動指導法や安全管理法の講義や実習をとおし、より効果的で安全な体験活動を指導できる指導者を育成する。

2.主催

  • 各県立青少年教育施設
    (手賀の丘少年自然の家・水郷小見川少年自然の家・君津亀山少年自然の家・東金青年の家・鴨川青年の家)
  • 千葉県教育委員会

3.内容・期日・会場等(平成28年度)

施設名 事業名 日時 募集人数 事業概要 備考
手賀の丘少年自然の家
自然体験活動指導者研修会
~小中学校教員向け~
8月9日(火曜日) 30名 自然の家及び手賀の丘公園、それに近隣の里山で、近隣の小中学校の教員を対象に千葉県自然観察指導員を講師に自然の家利用の活動プログラムの体験を通して自然体験活動の指導者技術向上と安全管理に必要な技能の習得を図ります。 参加費:500円
授業に活かせるプラネタリウム! 8月23日(火曜日) 30名 当施設ならではの特色ある設備を授業へ活用することで、理科の学習意欲が高められることを教員に知ってもらうのを目的として天体の事前学習体験会を行う。 参加費:無料
水郷小見川少年自然の家 RAC学校リーダー養成講座 5月29日(日曜日)
数名 学校の先生を中心といした指導者向けの講座。水辺で安全に活動するための基本を学びます。 参加費:4000円
指導者養成講座 8月26日(金曜日)
数名 野外炊さんの基本や簡単なゲーム等を学びます。 参加費:1000円
君津亀山少年自然の家 自然教室で使えるリスクマネジメント入門 8月18日(木曜日) 30名 アイスブレイクゲームや野外炊飯などの実習を通して体験活動を経験し、実習を補う内容の講義によって、より安全管理についての理解を深めます。 参加費:1000円(昼食代、保険料、体験料)
教員のためのサバイバルスキル入門~火おこし編~ 11月26日(土曜日) 30名 薪割りから火おこしとたき火のコントロール術、また乾電池やメタルマッチなど様々な道具を使った火おこしなど火に関するサバイバルスキルを習得する一日です。同時に、火を用いた活動の際の安全管理についても理解を深めます。 参加費:1000円(昼食代、保険料、体験料)
教員のための発声・表現法 平成29年1月21日(土曜日) 30名 体験活動を実施する上では、「人に伝える」、「人前で表現する」という力が必要になります。劇団ファイ・カンパニーで長年脚本・演出を手掛ける大畑ゆかり氏を講師に招き、発生や表現法についてレッスンを通して学んでいきます。 参加費:2000円(保険料、体験料)
東金青年の家 教員のための野外体験活動実技研修I・II I:8月10日(水曜日)
II:10月22日(土曜日)
30名 学校における野外体験活動指導に役立つ実技等の研修。
・学校教育における野外体験活動の意義・野外活動時の安全管理について・実技:野外炊飯全般、レクレーション、ゲーム、クラフト
参加費:1000円
自然体験活動指導者養成研修

<1>平成29年1月14日(土曜日)~15日(日曜日)

<2>平成29年1月28日(土曜日)

15名 A:自然体験活動の意義や活動における安全管理の大切さを学ぶと共に野外活動及びゲーム等の実技や指導法を学びます。
B:受講者は<1><2>の2回受講のこと。
C:受講者はNEAL自然体験活動指導者リーダーの資格がとれます。
参加費:15,000円
鴨川青年の家 体験指導者研修会
シーカヤック&野外炊事
10月1日(土曜日) 24人 シーカヤック研修と野外炊事等の体験活動プログラム指導方法及び安全管理法研修会を行います。 参加費:1,400円

4.募集対象

  • 教員等学校教育関係者、青少年教育関係団体指導者、青少年教育施設職員、子ども会指導者、大学生などの地域指導者等

5.申込み方法

  • 氏名・年齢・性別・職業・連絡先を添えて、実施会場施設へ直接申し込んでください。募集開始日が事業により異なりますので詳しくは各施設にお問い合わせください。(申込み開始日は、概ね実施日の1ヶ月前になります。)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育施設班

電話番号:043-223-4168

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?