ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 小中教育 > 豊かな人間関係づくり推進事業

更新日:平成28(2016)年12月2日

豊かな人間関係づくり推進事業

県教育委員会では、道徳性を高める実践的人間教育を推進するために、豊かな人間関係づくりのためのコミュニケーション能力の育成に取り組んでおり、小学校・中学校において、平成19年度から「豊かな人間関係づくり実践プログラム」を実践してきました。

このプログラムは、核家族化や少子化など社会状況が大きく変化する中で、子どもたちが豊かな人間関係を築く力を日常生活で自然に身に付けることが難しくなっているという現状を踏まえ、県教育委員会が作成したものです。

東日本大震災を契機に、人と人とのつながりや互いに助け合うことの重要性が再認識されていることから、現場の先生方の声を反映しつつ、同プログラムの更なる効果的な活用を目指し、平成23年度に中学校版プログラムを、平成24年度に小学校版プログラムをそれぞれ改訂しました。

これまでの取組

平成24年度

  • 教育事務所の学校訪問等による指導、助言
  • 各小中学校における実施状況調査
  • 実施状況調査を踏まえた「豊かな人間関係づくり実践プログラム第2版」の改訂作業開始
    中学校は平成24年度から、小学校は平成25年度からの活用を目指す。
  • 中学校版プログラム改訂(平成24年年3月1日)指導計画、指導案等のダウンロード

 

その他

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部指導課教育課程室

電話番号:043-223-4059

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?