ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 生徒指導(いじめ・不登校対策) > いじめ問題関連情報 > 千葉県教育委員会と千葉県弁護士会との「スクールロイヤー活用事業に関する協定書」の取り交わし式について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年7月9日

千葉県教育委員会と千葉県弁護士会との「スクールロイヤー活用事業に関する協定書」の取り交わし式について

発表日:令和元年7月8日

教育庁教育振興部児童生徒課

1日時

令和元年7月16日(火曜日)午後3時から午後3時30分

2場所

千葉県教育庁企画管理部会議室

千葉市中央区市場町1-1(千葉県庁中庁舎9階)

3出席者

千葉県教育委員会教育長 澤川 和宏

千葉県弁護士会会長 小見山 大

4内容

協定書の取り交わし

記念撮影

あいさつ

5協定の内容

子供の最善の利益を図るため、その安全と福祉を実現することを目的として、スクールロイヤー活用事業を協働して行うため、千葉県教育委員会と千葉県弁護士会は協定を締結します。

6事業の概要

千葉県弁護士会より推薦された弁護士をスクールロイヤーとして、相談事業、研修事業、学校での講演会に活用し、学校等の法的対応力向上を図ります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部児童生徒課生徒指導・いじめ対策室  

電話番号:043-223-4054

内線:4055

ファックス番号:043-221-6570

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?