ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月9日

科学の甲子園ジュニア千葉県大会について

科学の甲子園ジュニアは、中学生(中等教育学校前期課程及び義務教育学校後期課程の生徒を含む)を対象に、科学好きの裾野を広げるとともに、未知の分野に挑戦する探究心や創造性に優れた人材を育成することを目的としています。
千葉県大会は、第5回科学の甲子園ジュニア全国大会への選考会を兼ねます。したがって、優勝チームは、全国大会の千葉県代表としての出場権を得ます。

【平成29年度大会結果】

第5回科学の甲子園ジュニア千葉県大会の結果について《報道発表》(平成29年9月8日)

1千葉県大会について

第5回科学の甲子園ジュニア千葉県大会

リーフレット(PDF:380KB)

1開催期日

平成29年8月26日(土曜日)

2会場

千葉県総合教育センター

3出場チーム

(1)学年等

県内中学校等の1・2学年の生徒
(中等教育学校前期課程及び義務教育学校後期課程にあっては同年次の生徒)とする。

(2)チーム構成
  • 学校ごとにチームを構成する。
    1チームの競技者数は6名とし、控え選手を登録する場合は1チームにつき2名までとする。
  • チームを編成する生徒は,同一校に限定しない。
    (近隣の複数中学校との混成であっても可とする。)
(3)出場チーム数の制限

各中学校から出場できるチーム数は原則として2チームまでとする。

4競技の種類

(1)大会競技

筆記競技と実技競技

(2)競技の種類
  • 筆記競技は、理科、数学等の複数分野において、実生活・実社会との関連,融合領域に配慮した出題とし、生徒の修得済みの知識に加えて、競技に必要な新たに示された情報を統合することで課題を解決する内容とする。
  • 実技競技は、ものづくりの能力、コミュニケーション能力等を用いて課題を解決する力を競うものとする。

5競技の形式

  • 筆記競技、実技競技ともに、各出場チームが競技ごとに定められた複数人からなる競技チームを構成し、当該競技チームが問題等を分担、相談するなど協働して成果を創出し、その成果を競い合う形式のものとする。なお、参加チームが多数の場合は、競技の形式を変更して行う場合もある。
  • 競技方法、競技時間及び配点比率等は、別に定める。

6表彰等

(1)決定方法

各競技の成績点数の合計によって、優勝チームを決定する。
最終結果の公表及び表彰については、後日行う。

(2)賞状の授与

第6位までのチームに、千葉県教育委員会教育長から賞状を授与する。

(3)県代表の決定等

優勝チームは、全国大会の千葉県代表としての出場権を得る。
代表チームは、全国大会に向けた強化トレーニングに参加する。

7参加申込

  • 参加を希望する中学生等は在籍校の担当の先生に御相談ください。
  • 第5回大会の締め切りは平成29年6月2日(金曜日)です。

過去の大会結果

2全国大会について

第5回科学の甲子園ジュニア全国大会

1開催日

平成29年12月1日(金曜日)~3日(日曜日)

2場所

つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2丁目20番3号)
つくばカピオ(茨城県つくば市竹園1丁目10番地1)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部指導課学力向上室

電話番号:043-223-4057

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?