ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 持続可能な社会の実現を目指す教育

更新日:令和3(2021)年12月23日

ページ番号:468840

持続可能な社会の実現を目指す教育

持続可能な社会の実現を目指すために

千葉県教育委員会では、持続可能な社会の実現を目指して、SDGsやESDなどの理解を深めていくために、学校や教育委員会の実践事例や授業に活用できる教材などをホームページで紹介していきます。

なぜ持続可能な社会の実現を目指すのか?

ESD(Education for Sustainable Developement)とは?

ESDはEducation for Sustainable Developementの略で、「持続可能な開発のための教育」と訳されます。

今、世界には気候変動、生物多様性の喪失、資源の枯渇、貧困の拡大等、人類の開発活動に起因する様々な問題があります。ESDとは、これらの現代社会の問題を自らの問題として主体的に捉え、人類が将来の世代にわたり恵み豊かな生活を確保できるよう、身近なところから取り組む(think globally , act locally)ことで、問題の解決につながる新たな価値観や行動等の変容をもたらし、持続可能な社会を実現していくことを目指して行う学習・教育活動です。

つまり、ESDは持続可能な社会の創り手を育む教育です。

引用:文部科学省「持続可能な開発のための教育」より

学習指導要領上の位置づけ

学習指導要領前文には、「一人一人の児童(生徒)が、自分のよさや可能性を認識するとともに、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるようにすることが求められる。このための必要な教育の在り方を具体化するのが、各学校において教育の内容等を組織的かつ計画的に組み立てた教育課程である。」と記載されています。

また、それぞれの教科(社会、理科、生活、家庭、音楽、保健体育、外国語など)の目標においても、ESDに関連する記述があり、教科における取組においても、ESDの考えが反映されていくこととなります。

県内の市町村教育委員会などの取組

県内市町村教育委員会などの取組については、こちらをご覧ください。

県立学校の取組

県立学校の取組については、こちらをご覧ください。

千葉県のユネスコ活動について外部サイトへのリンク

千葉県ユネスコ連絡協議会やユネスコスクールについては、こちらをご覧ください。

ESDやSDGsについて学べる教材など

日頃の学校での活動に活用できる教材や参考資料などが掲載されています。

お問い合わせについて

 小中高等学校、大学、NPO法人、企業などで、当ウェブページに掲載したいESD等に関連する取組例がありましたら、以下の「メールでお問い合わせ」から御連絡ください。

お問い合わせ

所属課室:教育振興部学習指導課義務教育指導室

電話番号:043-223-4059

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?