サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化・文化財 > 文化財 > 千葉県文化財保護審議会 > 開催結果概要(平成31年1月21日開催分)|千葉県文化財保護審議会

更新日:令和2(2020)年4月7日

開催結果概要(平成31年1月21日開催分)|千葉県文化財保護審議会

1日時

平成31年1月21日(月曜日)14時00分~16時00分

2場所

千葉県庁中庁舎9階教育庁企画管理部会議室

3出席者

【審議会委員】

松田会長、小池副会長、金出委員、山梨委員、久留島委員、白石委員、安室委員、菊池委員、笹生委員、小林委員、浅間委員、福田委員、神庭委員

【教育庁】

奥山教育振興部長、古泉文化財課長、藤田副課長、植野主幹兼学芸振興室長ほか

4議事報告

(1)平成30年度指定文化財の保存状況調査報告について

有形文化財(建造物)千葉教会教会堂

有形文化財(工芸品)紫裾濃胴丸(むらさきすそごどうまる)

有形文化財(古文書)天正検地帳

記念物(天然記念物)小御門神社の森

(以下非公開)

(2)県指定文化財の答申について

(3)その他

5委員の意見等

(1)平成30年度指定文化財の保存状況調査報告について

【千葉教会教会堂】(千葉市)

事務局:「千葉教会教会堂」について配付資料に沿って説明

(説明の概要)

○文化財の概要説明

○修理状況の説明

屋根葺替工事と外装塗装工事を実施しており、その工事の概要等について説明した。

議長:(担当委員からの補足の説明を指示)

委員:過去の塗装等が残るような形で修理を実施している。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:修理記録の作成、保管の必要がある。

事務局:所有者に修理記録の保管を依頼する。

【紫裾濃胴丸】(佐倉市)

事務局:「紫裾濃胴丸」について配付資料に沿って説明

(説明の概要)

文化財の概要説明

保存状況の説明

現状で良好な保存状況であり、所有者が大切に保管されていることを確認した。一部に擦れや緩みが認められる。由緒書や折紙等の付属品は極めて貴重である。

議長:(担当委員からの補足の説明を指示)

委員:良好な状態であるが、将来的には軽微な修理が必要である。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:付属品についても十分な保存の措置がとられるように配慮されたい。

【天正検地帳】(木更津市)

事務局:「天正検地帳」について配付資料に沿って説明

(説明の概要)

文化財の概要説明

保存状況の説明

木更津市立図書館に保管する16冊を調査し、全冊を通して経年による劣化が激しいが、新たな劣化は認められないため、現在の保存環境は概ね良好である。修理完了まではなるべく触れないようにし、修理完了後もデジタル画像での公開等とすることが望ましい。

議長:(担当委員からの補足の説明を指示)

委員:料紙の異なるものが含まれており、修理後の取扱い等に留意する必要がある。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:現状の冊子の状態を維持するような修理を原則としてもらいたい。

【小御門神社の森】(成田市)

事務局:「小御門神社の森」について配付資料に沿って説明

(説明の概要)

文化財の概要説明

保存状況の説明

指定範囲の大半は人工林であり、全体的に明るい樹林が維持される一方、柵内については、自然植生が維持されており、手つかずの植生を維持するために柵を維持する必要がある。

議長:(担当委員からの補足の説明を指示)

委員:柵内に原生的な自然環境が良好に残されていることを確認し、自然環境を維持するためにも柵を維持する必要がある。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:柵の維持、更新にあたっては、景観や歴史に配慮したものとされたい。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?