サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化・文化財 > 文化財 > 千葉県文化財保護審議会 > 開催結果概要(平成30年11月12日開催分)|千葉県文化財保護審議会

更新日:平成31(2019)年1月11日

開催結果概要(平成30年11月12日開催分)|千葉県文化財保護審議会

1 日時

平成30年11月12日(月曜日)10時00分~11時30分

2 場所

千葉県庁中庁舎9階教育庁企画管理部会議室

3 出席者

【審議会委員】

松田会長、金出委員、久留島委員、吉良委員、白石委員、安室委員、笹生委員、浅間委員、福田委員、神庭委員

【教育庁】

古泉文化財課長ほか

議事報告

  • (1)指定文化財の保存状況調査報告について
    • 有形文化財(建造物) 龍正院本堂 附 厨子1基
    • 有形文化財(歴史資料) 至徳堂関係資料
    • 天然記念物(記念物) 東源寺の榧ノ木
    • 天然記念物(記念物) 軍荼利山植物群落

(以下非公開)

  • (2)千葉県指定文化財の諮問について
  • (3)その他

5 委員の意見等

【龍正院本堂 附 厨子1基】(成田市)

事務局:「龍正院本堂 附 厨子1基」について説明。

(説明の概要)

○修理の概要説明。

  • 平成30年度に雨漏りをなくすことを目的として修理を実施している。
  • 意匠は現状維持とし、左右妻面の仕様の違いの痕跡はそのままとして施工する。
  • 現状維持を基本としながら、防水性能の向上のためフェルトの防水下地等を使用する。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:左右の妻面の意匠が異なる例は初めてであり、その経緯等についても興味深い。

委員:中世の材の転用材が発見される可能性もあるので注意してもらいたい。

【至徳堂関係資料】(木更津市)

事務局:「至徳堂関係資料」について説明。

(説明の概要)

○現状及び保管環境の説明。

  • 古文書、典籍については、再整理を行い、内容と点数が確認された。
  • 資料一覧表については、年代、出版情報・作成者、法量、冊数、形態、版本・写本の別等の基本情報を追加し、研究利用に備える必要がある。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:資料の閲覧等の対応状況について確認し、資料の保存に影響のないようにしていただきたい。

【東源寺の榧ノ木】(我孫子市)

事務局:「東源寺の榧ノ木」について説明。

(説明の概要)

○調査結果の説明。

  • 高齢樹特有のウロが見られるが、樹勢は良好である。
  • 大型菌類(キノコ)の発生は確認できなかったが、幹の腐朽状態の指標となることから留意する必要がある。
  • 台風による枝折れの危険性があるため、荒天後の確認が必要である。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:指定名称については、県民に親しみやすい名称とすることも検討いただきたい。

事務局:名称については、所有者の希望等もあり、個別に検討したい。

委員:県内の仏像にカヤ材を使用するものもあり、このような木を使用していたという参考になる。

【軍荼利山植物群落】(一宮町)

事務局:「軍荼利山植物群落」について説明。

(説明の概要)

○調査結果の説明。

  • 植物群落地内に生育していたスギに空洞が認められたため今後の取扱いを検討するため、調査を実施することとしたが、強風で折れたため所有者が伐採を行った。
  • 伐採等に係る道路の改変等は認められなかったため植物群落の維持に影響はないものと判断された。
  • アライグマやイノシシの痕跡が多くみられ、今後、獣害の対策が必要にる可能性がある。である。

議長:(各委員からの意見・討議を指示)

委員:天然記念物の維持については、自治体や所有者に良く理解していただく必要がある。

事務局:自治体や所有者に対し、適切な管理が図れるよう努力する。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?