ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化施設 > 美術館・博物館 > 県立美術館・博物館のイベント・展示情報 > 千葉県立博物館の今後の在り方(案)に関する意見募集結果について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年9月7日

ページ番号:389437

千葉県立博物館の今後の在り方(案)に関する意見募集結果について

意見募集結果に関する情報

【ちばづくり県民コメント制度に基づく結果の公表】

「千葉県立博物館の今後の在り方(案)」に関する意見募集を行ったところ、結果は以下のとおりでした。

これらの意見を参考にした上で「千葉県立博物館の今後の在り方(案)」を一部修正し、今後計画を策定する予定です。

御協力いただき、ありがとうございました。

1計画等の題名

「千葉県立博物館の今後の在り方」

2結果の公表日

令和2年9月7日

3意見募集期間

令和2年6月16日(火曜日)~令和2年7月15日(水曜日)

4意見の提出状況と県の考え方

意見提出者数70名

提出意見数21件(延べ135件)

意見の概要と県の考え方

「千葉県立博物館の今後の在り方(案)」に関する意見募集結果について(PDF:179KB)

「千葉県立博物館の今後の在り方(案)」に関する意見の概要と県の考え方について(PDF:369KB)

5資料の入手方法等

「4意見の提出状況と県の考え方」よりダウンロードできます。

また、以下の場所でも閲覧がすることができます。

  • 県政情報コーナー(県庁本庁舎2階)
  • 各地域振興事務所
  • 千葉県文書館行政資料室
  • 各県立博物館・美術館

意見募集に関する募集について

【ちばづくり県民コメント制度に基づく意見募集】

県立博物館・美術館については、平成28年に決定された「公の施設の見直し方針」において、「県民満足度の向上を図るため、現状の分散型施設配置を見直し、博物館機能の集約化を検討する。」とされました。

これを受け、県教育委員会では、県立博物館・美術館が抱える様々な課題への対応及び県立博物館・美術館の充実に向けた「県立博物館・美術館の今後の在り方」について検討を進めてきました。

このたび、去る3月23日の千葉県生涯学習審議会からの答申を踏まえ、県立博物館・美術館の今後の在り方を「千葉県立博物館の今後の在り方(案)」として取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集します。

1定めようとする計画等の題名

千葉県立博物館の今後の在り方

2計画の案

千葉県立博物館の今後の在り方(案)(PDF:1,384KB)

3関連資料

千葉県立博物館の今後の在り方(案)概要(PDF:766KB)

4案の公示日

令和2年6月16日(火曜日)

5意見の提出期限

令和2年7月15日(水曜日)※必着

6意見提出方法

別紙の意見提出様式(意見提出様式PDF(PDF:60KB)意見提出様式ワード(ワード:19KB))にご記入の上、千葉県教育庁教育振興部文化財課学芸振興室まで、次のいずれかの方法により提出してください。
電話での受付はいたしませんので御了承ください。
また、御意見を提出していただく際、題名は「千葉県立博物館の今後の在り方(案)に関する意見」としてください。
なお、提出意見は、日本語を使用してください。

(1)電子メールを使用する場合

電子メールアドレス:kybun1@mz.pref.chiba.lg.jp

千葉県教育庁教育振興部文化財課学芸振興室あて

(2)郵送する場合

〒260-8662千葉市中央区市場町1番1号

千葉県教育庁教育振興部文化財課学芸振興室あて

(3)ファックスを利用する場合

ファックス番号:043-221-8126

千葉県教育庁教育振興部文化財課学芸振興室あて

7留意事項

皆様からいただいた御意見を考慮した上で、今後、「千葉県立博物館の今後の在り方」の策定を行います。

なお、御意見に対する個別の回答はいたしませんので、御了承願います。

また、個人情報及び個人の特定につながる内容は公表しません。

8資料の入手方法等

「2計画の案」及び「3関連資料」よりダウンロードすることができます。

また、以下の場所でも閲覧することができます。

  • 県庁県政情報コーナー(県庁本庁舎2階)
  • 各地域振興事務所
  • 千葉県文書館行政資料室
  • 各県立博物館・美術館
  • 千葉県教育庁教育振興部文化財課(県庁中庁舎8階)

お問い合わせ

所属課室:教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126