ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

加藤家住宅主屋

(かとうけじゅうたくしゅおく)

加藤家住宅主屋

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

1棟

登録日

平成24年8月13日

所在地(所有者)

富津市笹毛字北舷1(個人)

概要

 もともとは久留里城下の医師の家であったものを、君津市小糸の山林事業家が同所に移築し、さらに、富津市笹下の網元が、明治後期に購入、当地に移築したというもの。上総地方の武家住宅風の構えを持つ近代和風建築である。

 明治後期の建築で、大正前期に当地へ移築。東京湾を望む景勝地に西面して建つ。木造平屋建、寄棟造桟瓦葺で周囲に下屋をめぐらす。正面中央にムクリ屋根の玄関を構え、破風に懸魚と母屋尻の彫刻を付す。北側には座敷3室を配し、奥の座敷では格天井を張るなど、上質な室内造作になっている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?