ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

山静堂主屋

(さんせいどうしゅおく)

山静堂主屋

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

1棟

登録日

平成19年7月31日

所在地(所有者)

富津市関尻字堂前483(個人)

概要

 当初は、代官の末裔の屋敷として富津市不入斗(いりやまず)に建てられたが、その後、現地に移築増築され、診療所(内科・小児科)として使われている。

 昭和3年(1928)の建築で、昭和6年(1931)に診療所部分を増築。南北棟の木造平屋建、入母屋造の妻入となっている。正面に切妻造の玄関を設けた大規模住宅である。北奥に座敷、東に台所等を配し、西には下見板張の診療所が渡廊下で繋がる。良材を多用した上質で丁寧な造りで、妻飾に設けられた洋風の丸窓など、当時の意匠の嗜好を示している。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?