ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

下郡郵便局旧局舎

(しもごおりゆうびんきょくきゅうきょくしゃ) 下郡郵便局旧局舎

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

1棟

登録日

平成16年7月23日

所在地(所有者)

木更津市下郡791-2(個人)

概要

 明治10年(1877)千葉県で28番目の郵便局として開局。当初は同じ敷地内の長屋門の一部を郵便局として使用していたが、昭和10年(1935)当局舎が建築され、その後、昭和55年(1980)まで郵便局として使用されてきた。農村地帯の郵便局が、ほぼ建築当時のまま保存されており、貴重である。

 寄棟造、桟瓦葺の木造平屋建で、敷地南東隅に西面して建つ。正面玄関には銅板葺の起破風(むくりはふ、上のほうへ反る形式の破風)を付け、入口上部には板蟇股、内部には棹縁天井を張るなど、全体は和風のデザインでまとめられているが、ペンキ塗装を施した下見板張の外壁や縦長の窓が使われているなど、外観は洋風建築の雰囲気も備えており、特徴ある景観を形成している。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?