ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

選擇寺本堂

(せんちゃくじほんどう) 選擇寺本堂

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

1棟

登録日

平成12年2月15日

所在地(所有者)

木更津市中央1-5-6(選擇寺)

概要

 享徳3年(1454)創建と伝えられる浄土宗寺院。寺院の名称は、浄土宗を開いた法然上人が書いた「選擇本願念仏集」という書名からとったとされる。本堂は、大正12年(1923)の関東大震災で被害を受け、その後、昭和5年(1930)鉄筋コンクリート造で木造建築を忠実に模した形で建てられた。
 平屋建、銅板葺で、向拝付きの木造3間仏堂の形態を採用。屋根の垂木、組物や軒周り等の細部も忠実に再現されている。伝統的な寺院建築の様式を踏襲しながら、耐久性を目指した寺院建築として、昭和初期の時代の特徴をよく示している。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?