ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

旧水田家住宅主屋・長屋門

(きゅうみずたけじゅうたくしゅおく・ながやもん) 旧水田家住宅

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

主屋・長屋門、2棟

登録日

平成14年2月14日

所在地(所有者)

鴨川市西339(学校法人城西大学)

概要

 政治家であり、城西大学創立者である水田三喜男の生家。愛宕山の麓、曽呂川流域の西奥部に位置する。現在は、城西大学の付属施設とし、一般公開されている。

 主屋は、江戸後期の建築で、桁行8間半、梁間5間の木造平屋建寄棟造。茅葺の農家である。東側を土間として、床上は囲炉裏を切った15畳のザシキを中心に5室で構成する。西側に縁側があり、南面には瓦葺の下屋を差掛けているなど、房総民家の特職を持つ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?