ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

伊勢幸酒店店舗兼主屋

(いせこうしゅてんてんぽけんしゅおく) 伊勢幸酒店店舗兼主屋

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

1棟

登録日

平成21年4月28日

所在地(所有者)

夷隅郡大多喜町久保字根小屋132(個人)

概要

 大多喜城下の商人町にある酒店。現在は、和小物や人形など、手工芸品類も販売。旧大多喜城大手門の部材を用いて建てたとされている。

 明治6年(1873)の建築で、通りに東面した寄棟造平入の木造2階建、瓦葺。正面および北面に下屋庇、南面に玄関を付け、背面には平屋建が突き出る。1階は店舗となっており、間口を大きく開き、2階正面は全面に格子戸を建て込んでいる。外壁は、1階部分が下見板張りとし、2階は白漆喰仕上げ格子作り。低地であるため、夷隅川の氾濫被害を数度にわたって受けており、地上げ工事を含め、数回の改修工事を経ているが、城下における商家の表構えをよく残している。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?