ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

豊乃鶴酒造主屋ほか

(とよのつるしゅぞうしゅおくほか) 豊乃鶴酒造主屋ほか

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

主屋、店舗・精米所及び貯蔵庫・工場・酒蔵・煙突、5棟1基

登録日

平成11年11月18日、平成23年10月28日

所在地(所有者)

夷隅郡大多喜町新丁字下宿88(豊乃鶴酒造株式会社)

概要

 大多喜城下、新丁地区は市場町として栄えたところ。うち、豊乃鶴酒造は天明年間(1781~1789)創業と伝わる老舗酒造元であり、今も酒造を営んでいる。

 主屋は、明治7年(1874)の建築で、木造2階建、瓦葺。内部の座敷飾りに銘木を用いていることや、2階の軒は深く腕木を突き出し、軒先を外側に大きく出す出桁造とするなど、質の高い建築となっている。また、出窓格子、上げ戸などからなる、美しい表構えも往時の趣をよく伝えている。

 その他、店舗は昭和前期のもので木造2階建、瓦葺。精米所及び貯蔵庫は明治前期の木造平屋建で瓦葺。工場は明治8年頃の木造平屋建で瓦葺。酒蔵は明治8年の木造2階建で瓦葺。煙突は昭和23年頃の煉瓦造で高さ16m、イギリス積である。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?