ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

旅館松の家

(りょかんまつのや)

旅館松の家

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

1棟

登録日

平成15年7月1日

所在地(所有者)

勝浦市勝浦30(個人)

概要

 勝浦市勝浦は、農業・漁業の町として発展し、近世においては商人町としても栄えたところ。うち、松の家は江戸末期の創業以来、旅館を営んできた。朝市発祥の地とされる場所に隣接した、木造2階建の老舗和風旅館である。

 昭和初期の建築で、「勝浦三町江戸勝(まさ)り」と呼ばれるほど、賑わいをみせた町の面影を色濃く残している。桁行8間の入母屋造、屋根は桟瓦葺、一部銅板葺。正面1階中央の玄関部分には、唐破風を付けており、旅館建築らしい演出が施されている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?