ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月6日

渋谷嘉助旧宅正門

(しぶやかすけきゅうたくせいもん) 渋谷嘉助旧宅正門

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

1棟

登録日

平成11年8月23日

所在地(所有者)

多古町北中83(個人)

概要

 本格的和風邸宅が建つ敷地の入り口に位置する。民家ではめずらしい煉瓦造の門であり、住宅の門としてはかなり規模が大きい。

 明治43年(1910)頃の建築で、煉瓦造平屋建。和瓦葺の屋根を載せており、正面左右を倉とする長屋門風の形態をとっている。赤煉瓦の壁面は、1段ごとに交互に小口面と長手面とが現れるイギリス積みで構成。外壁はバットレス(壁の倒壊を防ぐために設ける壁から張り出した控壁)により正面を3間に区切っており、中央には半楕円形アーチの出入り口が設けられている。また、側面の上部にある2連の丸窓も特徴的であり、建築当時の進取の気風を感じ取ることができる。 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?