サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月7日

絹本著色高野四社明神図

(けんぽんちゃくしょくこうやししゃみょうじんず)

絹本著色高野四社明神図

種別

県指定有形文化財(絵画)

指定日

昭和52年3月8日

所在地(所有者)

匝瑳市イ-2326(福善寺)

概要

 本図は、高野山を主題とする垂迹画で、縦84.9cm、横37.6cmの一幅一鋪のつなぎのない絹に描かれた掛幅装である。

 画面上方に男女神、下方に2女神、中間に向かい合う白黒2匹の犬を描いている。画面の上縁には几帳が、下縁には中央に階段を設けた高欄のある縁を配している。登場人物の取合せと配置から、高野四社明神を描いた作品と考えられる。

 上下の4神は、向かって右上に丹生都比売大神(丹生明神)、左上に黒袍の高野御子大神(狩場明神)、右下に大食都比売大神(気比明神)、左下には市杵島比売大神(厳島明神)で、牀座に座った姿で描かれている。頭髪の手描きの描線など伸び伸びとした巧みな筆使いであり、金泥を随所に使用した丁寧な仕上げである。

 裏面にある墨書から宝永3年(1706)の表装であることがわかるが、製作年代は主題、描法、画絹から見て室町時代と考えられる。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?