サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月22日

中村屋商店

(なかむらやしょうてん)

中村屋商店

種別

県指定有形文化財(建造物)

指定日

平成5年2月26日

所在地(所有者)

香取市佐原イ-1720(個人)

概要

 中村屋商店は、代々荒物・雑貨などを商ってきた商家で、香取街道と小野川沿いの道が交差する角に位置している。店舗兼住宅及び土蔵は、県指定有形文化財(建造物)に指定されているほか、重要伝統的建造物群保存地区内の建物でもある。

 店舗兼住宅は、江戸時代末期の安政2年(1855)に建築されたと伝えられる。1階は内側に揚戸を建て込み、外側の土庇を格子戸と壁で囲う構えとしている。また、2階正面には繊細な格子窓を組み、軒下をはりだした「せがい」とするなど、格式のある形式である。

 3階建ての土蔵は、明治25年(1892)の大火後に建築されたもので、正面の交差点が直角に交わっていないために、変形の切妻屋根をしており、間取りも変形平面の部屋を設けるなど工夫を凝らしている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?