ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年9月2日

県立学校等の空間放射線量の測定結果について(平成29年9月1日)

教育委員会ロゴ

発表日:平成29年9月1日

千葉県教育庁
教育振興部学校安全保健課

県教育庁では「千葉県放射性物質除染実施プラン対象施設」のうち、県教育庁の関係施設(※1)について側溝汚泥や落ち葉等の堆積の確認などを進めて、本年6月に中間報告として柏市内の関係施設の確認結果を報告したところですが、このたび、全ての施設について確認が終わりましたので、結果を報告いたします。県教育庁の関係施設32施設の178地点を測定したところ、国の空間放射線量の基準値(※2)を超える地点は、既に公表済の6地点を含む7地点でした。

当該地点は、いずれも生徒が日常的に立ち入る場所ではありませんが、周辺を含めて「立入禁止」とし、除染等の空間放射線量を下げるための対応を進めております。

※1柏市、松戸市、流山市、我孫子市、印西市、市川市の県立学校28施設、教育機関4施設
※0.23マイクロシーベルト/時(μSv/h)

1これまでの経過

県では、東京電力福島第一原子力発電所事故後の平成24年4月に策定した「千葉県放

射性物質除染実施プラン」に基づき、国の基準値を超える空間放射線量が確認された県立施設について、平成24年度中に除染作業を行いました。

その後、県教育庁では、経過観察措置として平成27年度まで、除染プラン対象施設の県立学校について定期的な線量測定を行ってまいりました。(今回、基準値を超えた地点は、平成24年度に除染を行った地点ではありません。)

昨年度末に県内東葛飾地域の市有施設敷地において、基準値を超える空間放射線量が測定されたことから、県では、「千葉県放射性物質除染実施プラン」において除染対象とした施設の側溝汚泥や落ち葉の堆積の確認などを進めてきました。県教育庁においても除染プラン対象施設について落ち葉等の堆積状況の確認と必要に応じて空間放射線量の測定を実施してまいりました。

2側溝汚泥や落ち葉等の堆積状況を確認した県教育庁の除染プラン対象施設

※確認期間:平成29年4月25日(火曜日)~7月20日(木曜日)

(県立学校28施設)

柏市(7)東葛飾高校・中学校、柏高校、柏南高校、柏の葉高校、柏中央高校、

沼南高柳高校・我孫子特別支援学校清新分校、柏特別支援学校

松戸市(10)松戸高校、小金高校、松戸国際高校、松戸南高校、松戸六実高校

松戸向陽高校、松戸馬橋高校、松戸特別支援学校、

つくし特別支援学校、矢切特別支援学校高校

流山市(6)流山高校、流山おおたかの森高校、流山南高校、流山北高校、

特別支援学校流山高等学園、同第二キャンパス

我孫子市(4)我孫子高校、我孫子東高校、我孫子特別支援学校、湖北特別支援学校

印西市(1)印旛明誠高校

 

(教育機関4施設)さわやか県民プラザ(柏市)、手賀の丘少年自然の家(柏市)

西部図書館(松戸市)、現代産業科学館(市川市)

3空間放射線量の測定結果

今回、柏市以外の除染プラン対象施設23施設123地点を測定し、国の基準値を超えたのは、

1施設1地点でした。柏市内の除染プラン対象施設を含めた調査結果は、除染プラン対象施設

32施設178地点を測定し、国の基準値を超えたのは、下表のとおり、6施設7地点でした。

※柏高校、東葛飾高校・中学校、柏中央高校、柏南高校、沼南高柳高校、我孫子特支清新分校については、平成29年6月12日に公表済。

施設名 測定日:天候

国の基準値を

超えた地点

地面等の状況

測定値

(μSv/h)

小金高校 6月20日:晴れ

ラグビー・サッカー場側防球ネット裏

落ち葉、枝、土砂等

0.24

柏高校

4月25日:晴れ

プール裏

枝、落ち葉、腐葉土等

0.37

東葛飾高校・

中学校

5月9日:曇り

弓道場脇

枝、落ち葉等

0.35

柏中央高校

(2地点)

5月9日:曇り

a側溝、

b駐輪場裏(2箇所)

a落ち葉、土、腐葉土等

b汚泥、枝、落ち葉等

a0.24

b0.40、0.24

柏南高校 5月17日:曇り 部室雨どい下 0.41

沼南高柳高校

我孫子特支清新分校

5月17日:曇り

体育館裏草地内

(4箇所)

短い草、土、枯草等 0.26~0.72

4今後の対応について

国の基準値を超えた地点は、除染等の空間放射線量を下げるための措置を進めており、県立柏高校と柏南高校については、除染が完了しております。他の施設についても順次、除染作業に着工してまいります。

5参考

測定方法

  1. 測定機器について
    型式:NaI(Tl)シンチレーション式サーベイメータTCS-172B(日立アロカメディカル株式会社製)
    測定範囲:上限30マイクロシーベルト/時
    精度:測定値に対する許容誤差±15%
  2. 測定方法について
    除染関係ガイドライン(平成25年5月第2版)に基づき、次のとおり実施
    ・高さ1m(小学部のある柏特別支援学校は50cm)
    ・測定値の算出1箇所あたり30秒間測定した値

「千葉県放射性物質除染実施プラン」について

東京電力福島第一原子力発電所事故で放出された放射性物質の影響による、県民の不安を払拭するため、除染対策目標として各施設等の空間放射線量が毎時0.23マイクロシーベルト未満になることを目指して、除染の具体的な対象施設やスケジュールを示した。

除染プラン対象施設は、プラン策定時において毎時0.23マイクロシーベルト以上の空間放射線量が計測された施設等であり、平成25年3月までに、全ての除染プラン対象施設において空間放射線量が除染対策目標である毎時0.23マイクロシーベルト未満を達成している。

除染プラン対象となる教育施設は、県立学校28施設及び教育機関4施設の計32施設である。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学校安全保健課安全室

電話番号:043-223-4091

ファックス番号:043-225-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?