ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 千葉県の港湾 > 千葉県港湾統計年報 > 利用上の注意-平成27年千葉県港湾統計年報

更新日:平成29(2017)年8月15日

利用上の注意-平成27年千葉県港湾統計年報

1.調査の目的

港湾調査(指定統計第6号)は、港湾の実態を明らかにし、港湾の開発、利用及び管理に資することを目的とする。

2.根拠法令

統計法(昭和22年法律第18号)

港湾調査規則(総和26年運輸省令第13号)

3.調査の実施者

国土交通大臣(国から委託を受け県が実施)

4.調査の区域及び対象

調査対象区域は、港湾区域

調査対象船舶は、調査港湾区域に出入りした総トン数5トン以上の船舶

5.今回の調査期間

平成27年1月~12月

6.主な調査事項

(1)入港船舶

船舶種類別、トン数階級別の入港船舶総数及び総トン数

(2)海上出入貨物

品種別、貨物形態別の海上出入貨物トン数

7.集計の単位及び方法

(1)入港船舶トン数の単位

「総トン」

(2)貨物数量トン数の単位

「フレート・トン」

容積は、1.133立方メートル、重量は、1,000kgをもって1トンとし、重量又は容積において、いずれか大なるをもって計算することを原則とする。
ただし、習慣により上記原則によらない貨物は、慣習に従って集計した。

(3)貨物品種分類

国が定めた「品種分類表」(平成11年12月13日運情統第263号)の「81分類」を基本とし、「その他輸送用車両」の内数として「空シャーシ」を千葉県が独自に追加し、「82分類」とした。

(4)コンテナ個数の単位

「TEU」(Twentyfoot-Equivalent-Units=20フィート換算個数)

(5)「構成比」の数値については、四捨五入にて算出した。

したがって、合計と内訳が一致しない場合がある。

8.その他

平成27年1月の港湾調査規則の改正による、前年からの変更点は次のとおりである。

 館山港:甲種港湾から乙種港湾へ変更されたため、月別乗降人員調査の対象外となった。

 名洗港:港湾調査の対象外となった。

 

本年報に関する照会または問い合わせは、下記までお願いいたします。

千葉県県土整備部港湾課港湾振興室
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1
電話:043-223-3835

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部港湾課港湾振興室

電話番号:043-223-3835

ファックス番号:043-227-0928

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?