ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月10日

海水中の放射能の測定結果(千葉港)

1概要

千葉港では、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関する対策として、千葉港の海水について放射能を測定することとしました。

(1)調査日

平成23年8月8日(月曜日)から平成30年3月末まで毎週1回実施予定。

原則として月曜日に調査し、調査結果については結果が判明し次第、掲載します。

(2)採水地点

千葉航路

採水地点
上の図をクリックすると拡大表示します。(JPG:86KB)

(3)調査実施機関

千葉県(測定は委託により実施)

2測定結果

測定結果(単位:㏃(ベクレル)/L)

採水日

放射性ヨウ素131

放射性セシウム134

放射性セシウム137

平成29年8月7日(月曜日)

不検出

(検出限界値0.8)

不検出

(検出限界値0.9)

不検出

(検出限界値0.8)

※不検出とは、検出限界値を超えないことを表します。

検出限界値は、検出できる最小値を表します。

表中の「検出限界値○」は、検出できる最小値が○㏃/Lであることを示します。

なお、同じ測定器で測定しても検体ごとに変動します。

3過去の測定結果

これまでの測定において、放射能が検出されたことはありません。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部港湾課港湾管理班

電話番号:043-223-3836

ファックス番号:043-227-0928

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?