チャンネル

閉じる

ちばコレchannel > くらし・福祉・健康|ちばコレchannel > 5月22日公開|新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ/ちばコレchannel

更新日:令和2(2020)年5月22日

ここから本文です。

くらし・福祉・健康

5月22日公開|新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ/ちばコレchannel

掲載日:令和2年5月22日

再生時間:3分12秒

千葉県知事の森田健作です。

千葉県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、
この3週間おおむね一桁で推移しております。
さらに、療養病床の確保やPCR検査の拡充などを着実に進めており、
本県は緊急事態宣言の解除基準を満たしています。
これはまさに、県民の皆さまや医療関係者の皆さま、
事業者の皆さまの取り組みやご協力の成果であり、心より感謝申し上げます。

昨日、国において緊急事態宣言の解除が議論されましたが、
千葉県の緊急事態宣言は解除されませんでした。
本県を含む一都三県は、生活圏・経済圏が重なっており、
一体的に判断するということであれば、やむを得ないものと考えております。

このため、長い間ご協力をいただいた県民の皆さまや事業者の皆さまに、
引き続き外出自粛や休業要請等をお願いすることといたしました。
大変に心苦しいところですが、今しばらくご協力をお願いいたします。

なお、県内の感染状況を受けて、
まずは、県民の皆さまの健康で文化的な生活を維持するために、
ご覧のAのグループにあたる図書館、美術館や博物館の一部については、
必要な感染防止対策を徹底した上で、施設の使用制限を解除することとしました。

今後は、おおむね1週間ごとに検討を加え、
県内の感染状況や国の動向等も踏まえながら、クラスターの発生歴がなく、
「三つの密」の発生を抑えることが比較的容易なBグループ以降の施設について、
段階的に解除していく予定でございます。
仮に5月25日に緊急事態宣言が解除された場合には、
その時点で、Bグループの施設について解除が可能か検討をいたします。

皆さま、新型コロナウイルスは、緊急事態宣言が解除された後でも、警戒が必要です。
感染が拡大する場合には、再び休業要請等をお願いすることとなります。

そのような事態に陥らないためにも、引き続き、
私たち一人ひとりが、人との距離の確保、マスクの着用や手洗い、
そして「三つの密」を徹底的に避けるなどの「新しい生活様式」を実践し、
大切な命と社会を守りましょう。
ご理解とご協力を心からお願いいたします。
ありがとうございました。

【千葉県公式PRチャンネル】YouTubeチャンネル登録者数

「ウィークリー千葉県」

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課健康危機対策室

電話番号:043-223-2675

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?